明鏡

【函館市のいいところ】自由な発想で冒険してみたい

2017.02.27

 函館出身の私の主人は、地元生まれの私にはない感性を持っています。「何でそんなことで、くよくよするのサー」のおおらかな精神。固定観念にとらわれネガティブになりがちなことも「面白がる」ことで有意義なものにしてしまう。それが北海道のさまざまな新しいイベントにも表れているのでしょう。内地から移住した人が多く、その開拓者精神が発想を豊かにしているのかもしれません。
 ◇函館は観光地でありながら、ぶらりと坂道を歩くと海風を感じ、自然も豊かなことが見えてきて、心を開放してくれます。街歩きもいいのですが、郊外の坂を探しカメラを片手に歩いてみてください。函館の街並みや港が一望できます。夜は函館山に劣らない夜景も。きっと「あなたの函館」を見つけられるはずです。
 ◇もう一つのお勧めは行商です。夏の朝「イガー、イガー」の声が聞こえたら迷わず「イガーください」。新鮮なイカの刺し身は、これぞ函館の味。白飯で召し上がれ。もちろん、おろしショウガでね。自由な発想を許してくれる土地だから、いろいろと冒険したい時はぜひ函館に向かってください。
 (十和田市・白幡律子)

(東奥日報社)