お祭り動画 西北

【2016 秋の青森旅行 ~その6~】 あおもり10市大祭典 立佞武多出陣!編

2017.03.02

P9240086.jpg

2016年秋、「あおもり10市大祭典」が開催された五所川原市を含む青森県内数カ所を巡る旅の記録です。

前回まではこちら。

【2016 秋の青森旅行 ~その1~】 あおもり10市大祭典 立佞武多の地・五所川原へ!往路編

【2016 秋の青森旅行 ~その2~】 あおもり10市大祭典 立佞武多の地・五所川原へ!到着編

【2016 秋の青森旅行 ~その3~】 あおもり10市大祭典 八戸えんぶり登場!編

【2016 秋の青森旅行 ~その4~】 あおもり10市大祭典 八戸えんぶり最高潮!編

【2016 秋の青森旅行 ~その5~】 あおもり10市大祭典 巨大な山車たちが出陣!編

あおもり10市大祭典、今回はとうとう2台の立佞武多がその全貌を現しますよ!

 

あおもり10市大祭典
2台の立佞武多が出陣!

八戸三社大祭・平川ねぷたに続いて

2016あおもり10市大祭典in五所川原、間もなくお祭りパレードが開幕します。

スタート地点は立佞武多の館から少し離れた場所となっていて、再び立佞武多の館前を通過していくコースとなっています。

前回、スタート地点へ向かう八戸三社大祭の山車(長横町粋組による「大漁豊作加護 福徳七福神」)と平川ねぷた(西谷昇仙氏・絵)の出発を拍手で見送った立佞武多の館前の観客たち。もちろん私も撮影・声援・拍手で見送りました!

そしてとうとう、その2台の奥に控えていた巨大なアレが動き出す時がきたのです。

P9240062

そう、2台の後ろに見えている立佞武多です!

 

忠孝太鼓「三日月祈願 山中鹿之助」出陣

さあとうとう五所川原立佞武多・忠孝太鼓「三日月祈願 山中鹿之助」出陣の刻です!

夕焼け空のもとその圧巻の姿が登場する場面を動画に収めてきました。

どうぞ御覧ください!

こちらは普段から立佞武多の館に展示してあるもののようで、2台の超大型の太鼓が土台に組み込まれています。

この太鼓だけでも十分な迫力がありますが、さらにその上に見事な立佞武多が組み上げられているという、ちょっと普通では考えられない、さらに八戸三社大祭の山車作りをしている私たちの感覚でもちょっと想像の付かないシロモノです。

びっくりですよね!

ちなみにこの忠孝太鼓、立佞武多に対して長年多額の寄付を寄贈した方の名前からこの名称になっているそうですが、すでに「忠孝太鼓」という名称は浸透しているようで「今年の忠孝太鼓は~」みたいに当たり前に使われているようですよ。

 

忠孝太鼓の欄干には
あのお二人も

この忠孝太鼓、2台の太鼓の周りには欄干が組まれていて足場があります。

そこにお祭りステージでも司会を努めたうっちゃんみかちゃんのお二人、中島美華さん内山千早さんも搭乗して運行しながら進行も務めていました。

P9240072 P9240080

まるで大きな満月をバックにしているようです。

忠孝太鼓の巨大さがわかりますね!

 

立佞武多「歌舞伎創生 出雲阿国」出陣

そして次に、立佞武多「歌舞伎創生 出雲阿国」がついにその姿を現します。

高さ23メートル、重さ19トンというその巨躯が立佞武多の館から出てくると、この時を待ち望んでいた観衆から大きな拍手が贈られました。

とっても艶やか!

思わず息を呑んでいまします。

はだけた脚から見え始めるところが歌舞伎踊りの創始者と言われる阿国らしいですね!

躍動感溢れる大胆な構図、ぐっと前に身を乗り出したポーズにより、脚と同時に顔が見えてくるのも登場シーンとして最高にかっこいいですね。

P9240076 P9240075

こちらの出陣シーンは→リアル青森のお祭り動画「青森LoversEye」にも収められていますよ!

2016青森10市大祭典in五所川原 立佞武多「出雲阿国」 発進

 

出陣!
出発地点へ

こうして立佞武多の館から姿を現した三社大祭の山車、平川ねぷた、そして2台の巨大な立佞武多。

少し離れた場所にあるスタート地点へと向かってゆっくりと消えていきます。

ちなみに青森ねぶたや弘前ねぷたなどは別の場所に保管してあったため、別のルートからスタート地点へと移動したようです。

こちらは本番が始まってからのお楽しみですね。

次回、2016あおもり10市大祭典のお祭りパレードがいよいよ開幕します!

(永井 大介)