グルメ ランチ 上北 東奥日報おすすめグルメ

角がピンッと立ったそば 5つの薬味でどうぞ

2017.03.20

DSC_0179 横浜町の八幡神社の向かいにある「手打ちそば・うどん処 檜屋」。町役場の方に連れて行ってもらって以来のお気に入り店です。今回は「横浜そば」(税込み840円)を注文しました。

 運ばれてきたのはお椀のタワー。そばが盛られた朱塗りの椀が5段重ねになっています。そばにはそれぞれ、のり、かつお節、ダイコンおろし、山菜、とろろの5種類の薬味が載っています。どれから食べるか、迷っちゃいますね。

 そばは、角がピンッと立っていて、いい歯ごたえ。どの薬味でもおいしく味わえます。筆者のお気に入りはとろろで、みずみずしくて甘く、いい香り!さすがナガイモ産地ですね。町いっぱいに菜の花が咲く春には、菜花のおひたしも付くそうです。

 店主の白濱芳一さん(65)によると、おいしさの秘密は井戸水。1年中11~12度で「手が痛くなるくらい冷たいけど、この水でゆでたそばを締めると、ピッと締まっておいしさが違う」とのこと。

 もちろん、うどんも手打ちです。しんなり、ふわっとしためんがおいしい。手作りの「そばだんご」「よもぎだんご」(ともに2個入り260円)もお勧めですよ。
(野辺地支局・皐)


DSC_0184■手打ちそば・うどん処 檜屋
住所:横浜町茅平8-1
電話:0175-78-2095
定休日:月曜 ※1、2月は月曜と祝日
営業時間:午前11時~午後6時 ※冬期間は午前11時~午後5時

手打ちそば・うどん処 檜屋

住所:横浜町茅平8-1

電話:0175-78-2095

(東奥日報社)