三八 釣り情報 青森LOVERS

青森の春を告げる魚「桜鱒」の剥製が完成しました!

2017.03.30

3月に入り岩手県の渓流も解禁を迎えましたが、どうも魚影が少ない。
昨年の台風のによる増水の影響があるのかもしれません。
もうしばらく水温が上がれば、釣果も上向くことを期待しています。
4月になれば青森県も解禁を迎えますので、待ち遠しいですね。

さて、今回は久しぶりに作成していた桜鱒の剥製が完成したお知らせ。
桜鱒と言えば青森では春を告げる魚の一つです。
食べても美味しい魚ですが、なんともカッコイイ魚です!!

全体はこのような感じ。約60cmの桜鱒。
17458070_1295745847206351_6443904568238151295_n

今回は顔の造形に力を入れました!
ちょっとイカツイ顔つきにしてみました。
17458087_1295745830539686_2727569336115710911_n

もう一つこだわったのが鱗。
桜鱒の鱗は剥がれやすく、皮剥のときにほとんど取れてしまうんです。
今回はその剥がれた鱗を一枚一枚筆で書き入れました。
17554576_1295745877206348_4905811952289993877_n

かなりの時間を要しましたが、さすがにいい感じに仕上げることが出来ました。
ご要望があれば作成依頼も受けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

(西本 匡)