グルメ2016年 ランチ 下北 東奥日報おすすめグルメ

エビが3本 豪華で上品な味わい

2017.03.28

大きなエビが3本並ぶ「天重」。お店自慢の逸品

大きなエビが3本並ぶ「天重」。お店自慢の逸品

 むつ市田名部町に店を構えて25年となった「和食 天一」。お刺し身、すし、ウナギ、穴子、和牛や比内鶏のすき焼き、そばなど、和食のメニューがずらりと並ぶ。

 今回は店名にちなみ「天重」(1,200円・税別)を注文。ふたを開けると、何とエビが3本という豪華さ。長ナス、シシトウ、シイタケものっている。まずは1本目のエビをパクリ。プリプリっとしたエビとサクッとした衣の歯ごたえが絶妙だ。開店以来、長い時間を掛けてうまみを高めているたれがしみて、味は格別。長ナスや肉厚のシイタケはしっとりと軟らかい。とても上品な味わいだ。

 天ぷらを揚げている油は、江戸時代から続く老舗が作っている「マルホン太白ごま油」を使用。精選したごまをいらずに生のまましぼった100%のごま油。料理の見えないところにも気を遣っていることが分かる。天一の味を覚えていてくれて、遠方から再来する客も多いという。

 オーナーの平尾秀一さんは「とにかく、おいしいものを食べてもらいたい」というのが身上。地元産の新鮮な魚を使っており、大間のマグロも提供している。「下北は『下喜多』。多くの人に喜んでもらえるところにしたい」と、平尾さんはユーモアを交えて話した。
(むつ支局・H)

1992年12月に開店した「和食 天一」。風格のあるのれんが印象的

1992年12月に開店した「和食 天一」。風格のあるのれんが印象的

■和食 天一
 青森県むつ市田名部町2の32
 電話0175-22-0881
 営業時間 昼は午前11時半~午後2時、夜は午後5時~10時半
 定休日 第1、2、4月曜日

和食 天一

住所:青森県むつ市田名部町2の32

電話:0175-22-0881

(東奥日報社)