グルメ2016年 ランチ 下北 東奥日報おすすめグルメ

ボリューム満点定食

2017.03.28

_DSC0243 むつ市中心部にある新町の「和風処 よし家」。関東の飲食業界で働いていた店主の吉田栄治さんがUターンし、1996年に創業した。

 おすすめの「ヒレカツと半うどんセット」(1200円)を注文した。しばらく待つと、見るからにおいしそうな定食が運ばれてきた。さくっとした衣、ジューシーな肉のヒレカツが3枚付き、キャベツは山盛り。小鉢と漬物も。さらに半うどんが並び、食べきるとおなかいっぱい。半うどん付きなのは「ボリューム感」(吉田さん)を追求した結果だそうだ。ちなみにそばにも変更可能だ。

 このほか「焼肉サラダ定食」(980円)、「とんかつ定食」(1100円)も人気。カツ丼と半うどんがセットになった「ランチ」(680円)はかなりリーズナブルで筆者もよく食べる。

 1946年生まれの吉田さんは「地域経済が冷え込んで店の切り盛りは大変だが、常連客が多いのでできる限り店を続けていきたい」と話していた。(むつ支局 R)

_DSC0250むつ市新町10の25
電話番号 0175-23-5615
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:30
定休日 水曜日

和風処 よし家

住所:むつ市新町10の25

電話:0175-23-5615

(東奥日報社)