ニュース

ミッション:北海道の高橋はるみ知事も、「マグ女」色に染めるのだ!

2017.04.01

津軽海峡に生息している止まれない女たち。それが、マグ女。
ななんと、海峡をぐるりと取り囲んだエリアに、73人も生息中。
何を隠そう隠してないが、わい島ヤッコもコッテコテのマグ女でなのであーる。

マグ女集合

われわれのふるさとをぎらぎらと輝かせるため、海を挟んだこの津軽海峡のマグ女が
束になって、さまざまな作戦を展開しておるのですが。

この春、絶対に果たさなければならない、一つのミッションがありました。

それが、これだ!

北海道の高橋はるみ知事も、「マグ女」色に染めるのだ!

高橋はるみ知事「を」じゃなくて、なぜに高橋はるみ知事「も」なのか。
それは、すでにこの方が、マグ女色に染まってくれたからに他ならない。

三村申吾知事

青森県の三村申吾知事、いや三村申吾つづだ。
必殺のシンゴ・スマイルにマグ女ポーズで、すっかり染まっておられる。
ほんとに、ありがたい!

しかーし!青森県と北海道で津軽海峡を挟んでおるわけだから、北海道知事にも
染まっていただかないと、いかんいかーーん。

ってことで、絶好のチャンスが訪れた。
それは、北海道新幹線開業1周年の3月26日。
記念の式典やらイベントが行われるため、高橋はるみ知事が新函館北斗駅にいらっしゃる。
このタイミング以外、ねーべさ!エイエイオー!

ミッションを背負う夏子

まさしく、このミッションを背負っているのが、杉本夏子。
夏に生まれた訳ではないのに、夏子。道南側のマグ女とりまとめリーダーである。

東京からの1番新幹線が、新函館北斗駅に到着するタイミングで、
マグ女も、マグ女うちわでお出迎え活動をすることになっている。
うちわは、表が「ようこそ!津軽海峡」で、裏がコテコテの「マグ女」の両面使いで、
はるみ知事のために、ピンクのふさふさを付けた「はるみスペシャルうちわ」を準備していた。

このはるみスペシャルを、夏子が、すかさず渡す!

さあさあ、知事も一緒に振りましょー!

じゃあ記念撮影、はーい、マーグー女!!!

高橋はるみ知事と記念撮影

ミッション・コンプリートぉぉぉーーー

しかーし、今回の話はここでは終わらない。

このあと、新函館北斗駅からさらに函館駅前に移動して、開業一周年の記念のイベントがありましてな。
マグ女も、ステージでPRクイズショーをやらせてもらう予定になっていました。

そのイベント会場で、ご挨拶のためステージに登場した高橋はるみ知事が、
なーーんと!なーーーんと!マグ女色に染まってるーーー!

マグ女色のはるみ知事

ミッション・超~コンプリートぉぉぉーーー!!!
はるみ知事、ありがとーー!!!

達成感ありありの北海道新幹線開業1周年でござんした。

津軽海峡マグロ女子会、次なるミッションに、ご注目くださいませー。

(島ヤッコ)