エンタメ 上北 青森LOVERS

テラヤマロードの壁画製作の裏側。三沢市(7/29プレオープン)

2016.07.29

三沢に移住したらいいじゃない。「NO!」をまだ貫き通し中。

仮暮らしのナオエッティです、こんばんは。

 

今日はお休みだったのですが、「テラヤマロード」の壁画製作のお手伝いです。

私が仮暮らししているのは商店街の片隅なので、そこを盛り上げようとしている仲間たちを手伝わないわけにいきません。

 

壁画4

差し入れに歓喜の舞をするナオエッティ

 

「テラヤマロード」とは?

 三沢市ゆかりの劇作家・寺山修司(1935~83)にまつわる展示で中心商店街を彩る「テラヤマロード」

フラッグは、アートディレクター・増田セバスチャンさんが寺山修司記念館(同市)のシンボル的存在ともなっている

ピエロから着想を得てデザイン、オリジナルの字体を用い、寺山の世界を表現している。

参考リンク>三沢の中心商店街が寺山修司一色に/Web東奥

 

イラストレーターの齋藤さち子さんを中心に絶賛壁画の製作中。

この壁画は大町のマックスバリューから商店街に入る右側にあり、商店街の入り口部分になります。

壁画3

黙々と作業に没頭する齋藤さち子さん

 

壁の塗装をはがす作業など、下準備の段階では晴天で作業もしやすかったのですが…

塗装作業に入った途端連日の雨で、思ったように作業が進まないという状況でした。

そこへ高校生のボランティア達が参加、天気が悪くてもみんなでスピード勝負でひたすら塗る。

壁画7

 

ナオエッティはブルーシートを抱えて雨対策、小さなわたくしに出来るのはこれくらい。

普通ブルーシートなんて持ってないけど、仮(借)暮らしなのでどこからか持ってきます。

みんなが濡れないよう超特急でブルーシートを固定!!!

「ここはいいから…早く!みんなは塗ってーっ!!」

ドラマのヒロイン気取りな私…でも誰も突っ込んでくれません。

それはよしとして、齋藤さんが描いているのは今回のロゴマークのシンボルのピエロ。

下書きからもういい感じ、完成が楽しみすぎます!!

壁画8

 

 

メディアに出ているのは一部ですが、製作に関わるみんなは連日のこの作業。

私もバタバタしていたので昨日から参加、もっと早くから手伝いに行けばよかったな…ごめんよ。

 

壁画1

でも、通りがかりの人から「これは何をしているの?」と質問されたり、

孫とお散歩中のおじいちゃんから「大変だね、ご苦労さん。」と声をかけられたり。

ボランティアの高校生には「このような作業に関わることができて嬉しいです。」と言われたり。

見ている人はみんなの頑張りを見ていて、商店街を本当に良くする人はこんな人達だと思う。

壁画5

 

齋藤さち子さん、寺山修司記念館スタッフの広瀬さん、一般人2名(笑)

みんなバラバラの職業だけど、いいモノにするぞ!!という気持ちは一緒。

 

壁画6

明日の夕方、「みさわ七夕まつり」に合わせてプレオープン!

ラストスパートかけていきまっしょい!!

 

 

 

(木滝 奈央)