ニュース 東青

女性向け観光パンフレット作成/青森

2017.04.05

女性向けの観光情報を集めたパンフレット「アオモトリップ」

女性向けの観光情報を集めたパンフレット「アオモトリップ」

 青森市などでつくる「市観光振興会議」(会長・増田一副市長)は女性向け観光パンフレット「アオモトリップ」を作成し、4月から市内の観光案内所などで無料配布を始めた。同市の売りであるリンゴとねぶたに特化し、土産品や観光コースを紹介しているのが特徴となっている。
 同会議は、市、青森商工会議所、青森観光コンベンション協会で構成。若い女性観光客の掘り起こしを狙い、同会議に所属する団体の女性たちがアイデアを出し合って作成した。
 パンフレットはA5判、フルカラーの31ページ。アップルパイやリンゴを使った料理を楽しめる店、ねぶた制作体験ができる施設などのほか、リンゴやねぶたをあしらった土産品を紹介。1泊2日の観光モデルコースも掲載している。
 発行部数は1万部。市内の観光案内所のほか、東京都港区のアオモリンク赤坂(あおもり地域ビジネス交流センター)や県外の県情報センターにも置く。今後は首都圏での観光イベントでも配布しPRする。
 市交流推進課の越谷英樹副参事は「パンフレットが青森へ旅行しようというきっかけになってもらえれば。市民にも地元の魅力を知ってもらえるように作った」と話している。

(東奥日報社)