エリア グルメ2016年 ランチ 中南 東奥日報おすすめグルメ

春を感じる「ヘルシーしゃぶしゃぶ」のプレミアムランチ

2017.04.12

弘前市の土手町から一歩脇に入った一角にある「菊富士本店」。創業以来90年間、津軽の創作郷土料理を追求している。店内は古民家風、民芸調の造りで、店内に流れる津軽三味線や津軽民謡も相まって「これぞ弘前!」という雰囲気十分。1~3月の天津(中国)―青森間の定期チャーター便運航で、中国人ツアー客グループの観光コースの中に含まれていたのもうなずける。

【h】写真1そんな菊富士本店にプレミアムランチの取材を申し込んだところ、現在提供している、鶏つくね汁などが人気のランチは残念ながら4月13日で終了とのこと。その代わり、同14日から始まる新プレミアムランチ(税込み1,400円)を特別にいただくことができた。

では、皆さまに先駆けて「いただきます」。

新ランチは、国産鶏ムネ肉の「ヘルシーしゃぶしゃぶ」を中心に、天ぷら、茶碗蒸し、そば、ご飯、お新香という、バラエティー豊かなラインナップ。デザートにコーヒーかアイスクリームを選べる。

しゃぶしゃぶの汁は比内地鶏でダシを取っており、そのままスープとして飲んでも透き通った味わいで絶品。おろしポン酢でいただく鶏肉も、ジューシーだが後味がさっぱりしている。

デザートの「桜のアイスクリーム」は、その名の通り細かく刻んだ桜の葉を練り込んでいる。一口食べて、桜餅そっくりの味に驚いた。気分は弘前公園のお花見だ。

弘前の春を感じさせる、さわやかな味わいのプレミアムランチ。地元の人はもちろん、市外の人、観光客、外国人旅行者にもお薦めです。(弘前支社・D)

【h】写真2【住所】弘前市坂本町1
【電話番号】0172-36-3300
【営業時間】11:00~20:00
      ランチ:木・日曜日と祝日を除く11:00~15:00(LO14:30)
【定休日】 木曜日

菊富士本店

住所:弘前市坂本町1

電話:0172-36-3300

(東奥日報社)