東青

菜の花新芽を味わおう/横浜・自然苑で15日

2017.04.12

 青森県横浜町観光協会は15日午前10時、同町大豆田(まめだ)の自然(じねん)苑で、菜の花の新芽を摘んで味わう「日本一の菜花摘み体験」を開催する。
 高さ約20センチの新芽をポリ袋に詰め放題できる。参加料は1人500円、先着300人。揚げたての新芽天ぷら入りそばが味わえる。菜の花棒パン作り体験や十和田おいらせ農協横浜町支部女性部による菜の花ドーナツの販売などもある。
 摘んだ新芽は甘みが強く、天ぷら、おひたし、ごまあえなどにでき、花瓶に挿しておくと花も咲く。同協会は「多くの人に菜の花の味わい方を知ってほしい」と話している。
 問い合わせは町役場産業振興課の同協会事務局(電話0175-78-2111)へ。

(東奥日報社)