エリア グルメ ランチ 中南 東奥日報おすすめグルメ

やっぱり津軽は煮干し/弘前で人気の2店舗

2017.04.13

津軽のラーメンといえば「煮干しだし」が有名ですが、「煮干しの味を楽しみたい!」という方に特にオススメなのが、ラーメン店「にぼshin.」です。

弘前市内に2店舗あるうち、おじゃました弘前店は平日のお昼すぎにも関わらず、次々とお客さんが来店する人気ぶり。煮干しだしが香るラーメンと、つけめんがイチオシです。

【h】_DSC8835●少し寒さが残るこの日、麺もつけだれも熱々の「あつもり」(税込み790円)を注文。もっちりした太麺に、しっかりと絡みつくスープが相性ばっちり。スープにはネギや、やわらかいチャーシューなどがごろごろ入っていて食べ応えもあります。

ふと店内を見回すと、次から次へと訪れるお客さんへ、店員さんの対応が素早い。メニューがすぐに運ばれてくるのはうれしいですね。

つけめんのほか、煮干し中華そばの「にぼちゅう」(同730円)もオススメ。

担当者によると、3種類煮干しを使い、えぐみをうま味に変えたスープが特徴で、味の濃そうな見た目ですが、意外とさっぱり。煮干しが苦手な方にも試してもらいたい一品!とのこと。

弘前店は今年で開店5周年。市内では2015年にオープンした高崎店もありますので、ぜひ、どちらも楽しんでみてください。(弘前支社・香)


【h】_DSC8846●【住所】弘前市大字高田5-4-2
【電話番号】0172-29-2333
【営業時間】11:00~15:30/17:00~20:00
【定休日】 火曜日

にぼshin.

住所:弘前市大字高田5-4-2

電話:0172-29-2333

(東奥日報社)