イベント 中南

水陸両用バス「津軽白神号」いよいよ始動!

2017.04.21

4月21日、西目屋村の物産センタービーチ西目屋駐車場で、水陸両用バス「津軽白神号」の安全祈願式が行われました。弘前八幡宮の宮司さんらによって魂入れされ、いよいよ営業がスタートします!

02 03

4月から西目屋村に移住し村の教育委員会で仕事をするカヌースラロームのオリンピアン矢澤一輝氏もバスに乗り込みニッコリ(^^) 本日は真新しい作業服に身を包み、テントの設営から撤収までをお手伝い。

05

バスのデザインは、正面にドーンとブナッキー、左側にはブナッキーとぶなみちゃんという、ほぼ無名ながら私の中ではジワジワきている白神山地のキャラクターがさらにドーンと。

04

右側には、津軽白神湖に向かう途中に通過する「乳穂ケ滝の氷柱」、昔の見返り坂を描いた絵と、現在の同じ場所を写した写真がラッピングされています。

01

このバス、3月の納車の際にはご覧の通り真っ白。東京から運ばれてきたので湘南ナンバー。湘南ナンバーのままの方がいいのに、と思いましたがすぐに緑色の青森ナンバーに登録しなおされ、幻のものとなりました。(-o-;

06 07

さて、この水陸両用バスはまだ水上営業していないのですが、23日と30日には弘前城に遠征します。「弘前de夜桜」という特別企画を実施し、抽選に当選した方々を乗せて弘前城をぐるりと一周します。弘前城の周辺で見かけたら手を振ってください!

08

同29日の津軽ダムオープンイベントの日には津軽白神号も展示されます。一般営業は同30日から。ゴールデンウイークの3連休はほぼ満席ですが、土日はまだ余裕がありますよ~。集合は物産センタービーチにしめやです。詳しくは「ニシメヤ・ダムレイクツアー」の公式ホームページをご覧ください。(http://suirikubus.jp/


(木立 恭子)