グルメ2016年 ランチ 東奥日報おすすめグルメ 西北

お腹も心も癒やされる「一茶庵」の天ざる

2017.04.24

五所川原市と西津軽方面をつなぐ岩木川の乾橋。その東側にあるお店が「日本そば 一茶庵」です。1974年に開店以来、地元の人たちに愛されてきました。きょうのランチはここでいただきます!

そば、うどん、ラーメン、丼物、定食などメニューは多彩。セットメニューもいろいろあります。昔は丼物を五所川原支局まで出前してもらうことが多かったのですが、最近はお店に歩いて行って「天ざる」(税込み850円)の大盛り(100円増し)を頼むのが定番になりました。きょうは、何本も重なっていた原稿の締め切りをようやく乗り越えたご褒美に、エビ天を1本追加(250円)しましょうか。

さあ、来ました。衣がサクッと揚がった立派なエビ天にほれぼれとします。畳敷きの小上がりに座り、大きめのテーブルに新聞を広げながらチュルチュルとおそばをすするのは至福のひととき。たっぷりのそば湯を飲み干すころには、バタバタ、そわそわしていた心が、すっかり落ち着きを取り戻しています。お店の人たちの笑顔もすてきです。

【h】★3月下旬~10月の人気メニュー「冷やしたぬき」_DSC0032「冷やしたぬき」「冷やしきつね」(ともに700円)は3月下旬から10月に提供される人気メニューとのこと。きょうはもう満腹なので、「冷やしたぬき」の写真だけを撮らせてもらいました。この次、ゆっくりといただきます。
お腹も心も満たされ、ごちそうさまでした!

(五所川原支局・ら)

 

【h】★一茶庵の店内_DSC0039【住所】五所川原市寺町53
【電話番号】0173-34-2541
【営業時間】11:00~19:00
【定休日】 木曜日

 ※駐車場は店の裏にあります

一茶庵

住所:五所川原市寺町53

電話:0173-34-2541

(東奥日報社)