イベント エンタメ 上北 施設 青森LOVERS

湊の銭湯「松竹湯」で風呂ロック!!八戸市

2017.04.25

こんにちは。まだまだ青森仮暮らしの30代女子、ナオエッティです。

みなさんお風呂は好きですか?私は大好きです。

今回は八戸市・湊町の銭湯「松竹湯」さんへ出かけてみました。

IMG_8743

 

松竹湯さんは「八仙」や「男山」で有名な八戸酒造さんの奥にあります。

みなど(湊)の漁師さんや地元の人が通う銭湯で、八戸でも歴史ある銭湯のうちのひとつでした。

そんな地元に愛される銭湯でしたが、昨年末に惜しまれつつ67年の歴史に幕を下ろしました。

IMG_8757

 年末に営業を終了してからは浴槽に熱めのお湯は無く、洗い場や浴槽は静まり返っていました。

銭湯の桶がケロリンだとテンションも急上昇するんだけど…どこか寂しげ。

IMG_8772

 

この春に地域の再開発に向けて取り壊しが決まったのですが、4月22日だけはいつもと違う装いでお客さんをお出迎え。

「いらっしゃませ、ようこそ松竹湯へ!」

 IMG_8800

入口には八戸酒造さんの日本酒が並び、湊のお酒を飲み比べ

 IMG_8793

脱衣所では陽気な音楽をかけるDJ

IMG_8771

大きな浴槽の中にはピカピカのドラムやギター

 

「沢山の人に集まてもらって松竹湯を送り出したい!」そんな気持ちで松竹湯の常連さんが急遽企画したお別れ会

「風呂ロック」が開催!!

~ホントにサヨナラ松竹湯~

風呂ロック

風呂だ!ROCKだ!風呂ロックだ!!

私もロックな気分になるべく皮ジャンを引っ張り出し、精いっぱいのロッカーに!

あ…ちなみに後ろのは下駄箱です。

IMG_8837

今日は長風呂になりそうだからライブが始まる前に腹ごしらえ。

日本酒のケースを椅子とテーブル代わりに、ドテ煮、串揚げ、たこ焼きに諸事情によりノンアルビール。

美味いっ!!風呂上りに一杯ひっかけながら食べたい味です。

 

IMG_8920

大阪やき三太 ロマネスク八戸はふわとろ系のたこ焼きがオススメ

 

一口目はやっぱり腰に手を当てて飲むスタイルでいただきます。

昔からコーヒー牛乳派ではなくフルーツ牛乳派ですが、大人になってからはアルコールが美味いです。

IMG_8944

 

お腹がいっぱいになったらゴロゴロ、今回だけ特別にね。

子供の頃にこんなことしたらめっちゃ怒られたけど、One more time…

IMG_8855

ライブが始まるまでの間は童心に返って銭湯を探検、そういえば風呂場で走っても怒られましたね。

男湯と女湯を繋ぐ開かずの扉もOPEN!!

他のお客さん達(子供も大人も)もやっぱり気になるのか、くぐっては「ほう、こうなってたのね…。」という顔。

みんな同じ表情をするもんだから思わず笑ってしまう。

IMG_8863

いざ男湯に突撃!! 

 

青森県八戸市は漁師町なので朝がとにかく早い。

街のあちこちで朝市が開かれ、朝風呂に入る、まさに「朝活文化」が根付いています。

朝風呂って気持ちがいいし目が覚める、シャキッとして1日得した気分になりますよね。

 お風呂に入っているところを撮る機会もなかなかないので最後の記念にひと風呂。

タイルの柄もよく見るとレトロなサカナ柄、やっぱり湊の銭湯らしい。

IMG_9130

サービスショットと相成りました。

IMG_8859

今日だけは混浴も(笑)

 

遊んでいるうちに会場にはお客さんが集まっていました。

銭湯の椅子に座りながら思い思いの場所でロックを聴く、もしかしたらみんなの定位置だったのかもしれません。

お気に入りの場所ってみんなあるよね。

IMG_8907

バンドやDJ、けん玉のパフォーマーたち達が、絵の通り風呂に入りながらイベントを盛り上げてくれました。

さらにはスペシャルゲストも現場の合間を縫って登場。

いきなり八戸の風呂文化のトークなども入り、お客さん達を和ませていました。風呂だけにほっこり。

IMG_8955

なつ福

IMG_8986

 スペシャルゲストはシンガーソングライター 古屋敷裕大さん

IMG_9077

My Morning Bread
IMG_9046
しろがねSoop!代表

湊が賑わってたくさんの漁師さん達が風呂に来てたあの頃のように、脱衣所もご近所さんや地元の若者たちでいっぱい。

会場には出店やボランティアの若者たちもいっぱい、きっと子供の時からお世話になった子もいるはず。

風呂という場を通じてご近所付き合いをしたり、社会のルールを学んだり八戸にはそんな場があります。

IMG_9096

IMG_9027

湯には浸かれないまま最後になってしまったけれど、中には私のように初めて松竹湯に来る人達もいたようです。

好きだったから来た、気になって来てみた、寂しい気持ちを抱えながら来たなど様々だけれど…

みんなに共通しているのはこの日に松竹湯に行こうと思って足を運んだこと。

アットホームな雰囲気だけとは言い表せない、松竹湯はみんなの家の一部“at home”なのでした。

IMG_8818

風呂ロックの最中に一人の若者がみんなにこう言っていました。

「みんな家風呂だけじゃなくて、銭湯にも行こう!」

「そして松竹湯本当にありがとう。お疲れさま!!」

私にはこの言葉が洗い場や浴槽に…

それこそ湊ならではの熱いお湯のように溢れてように感じました。

IMG_9094

 沢山の人に見送られて松竹湯は長い歴史に幕を下ろしました。

賑やかに送る気持ちで開催されたので、最後は楽しくいきましょう!!

IMG_9146

ROCKも風呂も最高だぜ!!

(木滝 奈央)