エリア ニュース 東青

ねぶたとよさこいに興奮/青森春フェス

2017.05.06

大型ねぶたをバックに力強く踊る参加者ら=5日午後4時半ごろ、青森市新町

大型ねぶたをバックに力強く踊る参加者ら=5日午後4時半ごろ、青森市新町

 青森市の中心商店街で5日、青森ねぶたやよさこい踊りが一堂に会する「AOMORI春フェスティバル」が開かれ、沿道に押し寄せた観客を沸かせた。
 青森商工会議所などでつくる実行委員会が主催し、今年で12回目。約8万5千人(主催者発表)が来場した。
 昨年の青森ねぶた祭でねぶた大賞を受賞した竹浪比呂央さん制作の大型ねぶた「蝦夷ケ島 夷酋(いしゅう)と九郎義経」が登場。フィナーレではねぶたをバックに、観客も加わってよさこいの総踊りが行われた。
 同市内から家族と来ていた小学1年生の木立紗愛(さえ)さん(6)は「踊るのが楽しかった。また来たい。来年まで待ちきれない」と笑みを浮かべた。

(東奥日報社)