中南 青森LOVERS

津軽藩士の古武術体感イベント「武士魂」に子連れで参加してみた

2017.05.06

こんにちは、弘前在住ブロガーの斎藤です。

楽しかったGWもようやく、いや、もう終盤ですね。

そんな中、5月3日に弘前市の武家屋敷で開催された古武術イベント「2017武士魂~弘前藩士の心と技~」がとてもおもしろかったので、その模様をちょっとだけお伝えします。

場所は弘前城北側の仲町伝建地区にある旧笹森家住宅。

0505sasamorike

国指定重要文化財のお屋敷で、江戸時代中期に建てられたものを移築・復元しているそうです。

ここに、入りきれないほどの観覧客が!

0503manin2

中では弘前市無形文化財である卜傳流(ぼくでんりゅう)剣術の小山隆秀さんによる古武術についての解説や、弘前藩士に伝わる武術の心構えの講義が行われてました。

0503oyama

小山さんご自身も、この近くの武家屋敷に生まれ育ち、弘前藩にのみ伝わる卜傳流を次世代につなぐ活動をされています。

屋内で座った状態での演武の披露から、武士の呼吸法の鍛錬にもなっていたという根笹派大音笹流錦風流尺八の演奏を経て、舞台は屋外へ。

ズバッと一刀両断!

このイベントは、卜傳流剣術、林崎新夢想流居合、當田流(とうだりゅう)棒術、本覚克己流和(柔術)と様々な流派の演武を一度に観られるという贅沢なものでした。

子どもたちが喜んでいたのはなんといっても、真剣による試し斬り実演。

林崎新夢想流居合・外崎源人氏による真剣試し斬り

林崎新夢想流居合・外崎源人氏による真剣試し斬り

畳敷きの後は、鉄の棒まで真っ二つにしていました。リアル斬鉄剣!

プロレスファンで格闘技観戦も好きなわたしは、演武にもついつい見入ってしまいました。

演武には若い方も多く、弘前大学古武術研究会の方々でしょうか。
女子の姿も凛々しかったです。

0503bokudenryu 0503jujutsu 0503boujutu 

体験コーナーもおおにぎわいでした

すべての演武が終わった後、参加者が好きな古武術を体験できるコーナーになり、多くの人が棒や木剣を振ったり、受け身の基本を教わったりしました。

青森大学の忍者部の皆さんも来ていて、手裏剣投げ体験も。

0503syuriken

子どもたちもみんな、サムライやニンジャ気分を味わって大満足でした。

0503allsamurai

7歳の息子はこの剣術体験が楽しかったので、稽古にも行ってみたいと言っています。

古武術の稽古は、特に武家の生まれでなくても誰でも参加できるそうです。

お城がある弘前ならではの体験、機会があればぜひ足を運んでみてください。

実戦の為の武術はこうしたものか、と驚くことが多いですよ。

 

関連リンク🔗

こちらでも詳しく書いています。

🔗晴れた日には「武士魂」!今年もアツくたのしい古武術イベントに参加しました | さいとうサポート


日々発信しています♪

(斎藤 美佳子)