エリア グルメ ランチ 中南 東奥日報おすすめグルメ

特製だれでじっくり煮込んだ チャー飯スペシャル

2017.05.18

「肉だ! 男だったら肉を食え!」が口癖だった、大学時代の先輩はお元気だろうか。
などと考えつつ、「醤油だれでじっくり煮込んだチャーシューがとにかくおいしい」という評判を聞いて弘前市の「焼麺屋にぼてつ」に向かった。

【h】写真2

弘南鉄道弘南線・弘前東高駅の隣にあるフードコートに、「Cafe…Crepes?」「から揚げ専門店こばしょぐ」と共に出店している。こだわりの煮干し醤油焼きそば「にぼそば」(税込み600円)で評判の同店だが、くだんの先輩の口癖につられたわけではないが「チャー飯スペシャル」(同700円)を注文した。

にぼそばの特製醤油だれで煮込んだ豚バラと豚肩ロースの自家製チャーシューを、ご飯にたっぷりと乗せた逸品。肉は柔らかく、特製醤油だれがよく染みこんでいる。ご飯にも合い、箸が進む、進む。マヨネーズをつけて食べるのもお薦めだ。

これはビールにも合うんじゃないか、そういえばテイクアウトでも販売しているし、次に来たときには持ち帰って晩酌のお供にするのも良さそうだな…などと考えているうちに、完食していた。

店主の川村哲也さんにうかがうと、同店の客層は家族連れが多く、「特にチャー飯スペシャルは男性客に根強い人気」とのこと。先輩の口癖が再び頭をよぎったが、脂っこさはあまり感じない。付け合わせのみそ汁も合わせてさっぱりとした味わいなので、女性客にもお薦め。箸が進みすぎるのでダイエット中は要注意ですが。(弘前支社・D)


【h】写真1【住所】弘前市川先4-11-12
【電話番号】090-3514-0495
【営業時間】11:00~20:00
【定休日】月曜日

焼麺屋にぼてつ

住所:弘前市川先4-11-12

電話:090-3514-0495

(東奥日報社)