三八

青森の祭りはすでに始まっている! 八戸三社大祭の山車作りが本格化

2017.06.15

北国青森も少しずつ夏の気配がしてきた6月。

夏祭りシーズン到来まであと2ヶ月となりました。

全国でも屈指の夏祭り密集地域の青森県ではありますが、この時期は静かに祭りの到来を待っている時期だと思っている方も多いでしょう。

しかしすでに祭りの真っ只中にいる人達がいます。

そう、一部の人達の祭りはすでに始まっているのです。

 

八戸三社大祭の山車作り
今年も全力疾走中

27山車組がんばってます!

八戸三社大祭に参加する山車組は27団体。

その27の山車組全てがすでに山車作りを開始し、夜遅くまで明かりの灯る小屋も出てきました。

こうして八戸の祭りはすでに5月、早いところだと4月から始まっているのです!

 

十六日町山車組

私の参加する十六日町山車組も毎日作業中です!

建物、鉄骨、発泡スチロール造形、紙貼りなどの作業を毎日少しずつ進め、着実に完成形へと近づいています。

P_20170523_100150

P_20170604_134559

1497060416319

P_20170609_203748

 

製作風景をご紹介

これから完成まで、十六日町山車組の山車製作風景をご紹介していきます。

山車作りのウラガワ、見せちゃいますよ!

お楽しみに!

 

(永井 大介)