エリア グルメ2016年 ランチ 三八 東奥日報おすすめグルメ

味も見た目も熱々 四川風麻婆

2017.06.20

熱々の料理を提供したい─。その熱々(あちゅあちゅ)な思いを込めた「中華ダイニング a-chu achu」は、八戸市中心街にあるビル地階のグルメモールに店を構える。

【ht】_DSC8788同店が提供する中華料理の中でも激熱なのが「本格四川風麻婆セット」(980円)だ。熱した石鍋で運ばれるマーボー豆腐は、上にかけたラー油が音を立てるほど。薄く塩味を付けたお湯で下ゆでした豆腐は、ほろほろと柔らかいが、こちらも熱々。そして何よりも本場の四川料理に近く仕上げてあるため、辛い物好きにはもってこいのセットメニューだ。

腕を振るうのは、2015年に八戸市の卓越技能者に選ばれた木立隆さん(48)。「四川料理は香りが命」というだけあって、より本場に近づけるため現地のサンショウを使い、複数のラー油も使い分ける。この四川風麻婆は、夜の営業でも単品(580円)で味わえる。

ランチはこのほか、丼類、定食、麺類の計30種類と日替わりメニューを提供する。脂っぽい中華料理に合わせるために、黒ウーロン茶やプーアル茶など10種類近いドリンクバー付きなのもうれしい。

(八戸支社・湛)


【h】_DSC8609【住所】八戸市十三日町1 ヴィアノヴァビル地下1階
【電話番号】0178ー41ー2425
【営業時間】11:30~15:00(夜の営業は18:00~22:00)
【定休日】ランチは無休(夜の営業は火曜日)

中華ダイニング a-chu achu

住所:八戸市十三日町1 ヴィアノヴァビル地下1階

電話:0178ー41ー2425

(東奥日報社)