エリア ニュース 東青

新ご当地グルメ食べ歩きで商品/7月から

2017.06.30

「食べ歩きスタンプラリー2017」のポスター

「食べ歩きスタンプラリー2017」のポスター

 青森県内の新・ご当地グルメの提供団体でつくる「新・ご当地グルメネットワークあおもり(S-1あおもり)」は、7月1日から11月30日まで、「食べ歩きスタンプラリー2017」を実施する。県内各地の新・ご当地グルメを食べ、全5種類のスタンプを集めると、S-1あおもりのオリジナル手ぬぐいや5町村の地場産食材がもらえる。
 県内の新・ご当地グルメはこれまで「深浦マグロステーキ丼」(深浦町)、「平内ホタテ活御膳」(平内町)、「中泊メバルの刺身と煮付け膳」(中泊町)、「田子ガーリックステーキごはん」(田子町)の4種類だったが、来月1日からは「東通天然ヒラメ刺身重」(東通村)が加わる。
 スタンプラリーは昨年に続き2回目。県内の新・ご当地グルメの提供店でスタンプカードを手に入れ、各町村のグルメを食べてスタンプを集める。全種類そろえると、先着500人にオリジナル手ぬぐいをプレゼントするほか抽選で20人に地場産食材詰め合わせが当たる。問い合わせは同事務局(平内町水産商工観光課内、電話017-755-2118)へ。

(東奥日報社)