エリア ニュース 西北

咲き競う3万株花菖蒲まつり開幕

2017.07.02

色とりどりに咲き競うハナショウブ

色とりどりに咲き競うハナショウブ


 青森県五所川原市の菊ケ丘水郷公園で「第27回ごしょがわら花菖蒲せせらぎまつり」が1日、開幕した。見ごろを迎えた色とりどりのハナショウブが訪れた市民の目を楽しませていた。まつりは2日まで。花は今月上旬ごろまで楽しめるという。
 園内には約70種類のハナショウブ約3万株が植えられている。まつりは地元の7町内会でつくる富士見住民協議会(野沢栄治会長)が寄付を集めて開催している。
 晴天となった初日は、訪れた市民がハナショウブの前に足を止めては紫色や白色、淡い水色など鮮やかに咲き競う姿を見て楽しんでいた。
 開会式では、野沢会長が「ハナショウブの観賞とともに盛りだくさんのイベントも楽しんで」とあいさつ。認定こども園さくら保育園の園児13人が元気いっぱいに鼓笛演奏を披露し開幕を盛り上げた。
 2日は子ども会育成連合会のゲーム大会やカラオケ大会、フリーマーケットなどが行われる。

 

(東奥日報社)