エリア ニュース 東青

笑顔 どっと/青森県内帰省ラッシュ始まる

2017.08.11

出迎えの家族や帰省客らでにぎわった新幹線改札口=10日午後、青森市の新青森駅

出迎えの家族や帰省客らでにぎわった新幹線改札口=10日午後、青森市の新青森駅

 お盆を古里で過ごす人たちの帰省ラッシュが10日、始まった。青森県内の各駅や空港は、大きな荷物を手にした帰省客と懐かしい顔を探す家族らでにぎわった。
 青森市の新青森駅では、同日午後から新幹線ホームが混雑し始め、同日の東京発の乗車率は最大で80%となった。改札口では出迎えの家族らが待ちわび、乗客が現れると手を振ったり駆け寄って再会を喜んだ。
 東京都から青森市の母親の実家に遊びに来た渡辺咲貴さん(9)七海ちゃん(3)姉妹は迎えの祖父母に会い笑顔。咲貴さんは「水遊びをしたり水族館に行きたい」と青森での滞在を楽しみにしている様子だった。
 JR東日本によると、帰省ラッシュのピークを迎える11日、新青森駅には臨時列車14本を含めた31本が到着する。混雑は13日まで続き、そのままUターンラッシュが始まるという。Uターンのピークは15日の見通し。

(東奥日報社)