エリア ニュース 西北

中泊で「なかどまりまつり」開幕

2017.08.11

まつり開幕を告げるパレードのなにもささ流し踊り

まつり開幕を告げるパレードのなにもささ流し踊り

 青森県中泊町の夏祭り「なかどまりまつり」が10日、中里地区で始まった。オープニングパレードでは町内の小中高校生らが町無形民俗文化財「なにもささ踊り」を披露した。
 開幕を告げるパレードには町内の小中高校5校と7団体の約330人が参加。「なにもさーさ」の歌声が入った音頭に合わせて踊りを披露しながら、町中央公民館から町役場まで約2キロを進んだ。
 特設会場の役場駐車場ではカラオケ大会や歌謡ショーが行われたほか、中里高校ソーシャル・ビジネス・プロジェクト(SBP)同好会のメンバーがご当地持ち帰りグルメ「メバ焼き!」を販売し人気を集めた。
 11日は同会場で歌謡ショーやよさこい大会などが行われるほか、午後7時からねぶた運行、午後8時半から花火の打ち上げが行われる。
 祭りは14日に小泊地区のマリンパークを主会場に、15日には下前地区の下前漁港、すくすくしたまえ館などで行われる。

(東奥日報社)