エリア ニュース 中南 動画 絶景動画

【あおもり涼景 ドローンから】西目屋×ラフティング

2017.08.17

 世界自然遺産・白神山地の玄関口、西目屋村の「津軽白神湖」。水をたたえた人工湖を支える高さ100メートル近い大壁の下、岩木川源流にゴム製ボート「ラフト」を浮かべ、白神カヌークラブの子どもら10人が“小さな冒険”にこぎ出した。
 見渡せばぐるり360度周囲を囲む森林や岩場。大自然に抱かれ、流れの緩やかな「トロ場」から急流まで、時に流れに任せ、時に「イチ、ニ、イチ、ニ」と息を合わせてパドルを操り、約7キロを2時間ほどかけ下る。ラフティングと言えばハードな印象があるが、ツアー主催の「A’GROVE」代表木立彰さん(47)は「ゆったりした川ですから。小さなお子さまも一緒に楽しめます」と言う。
 川沿いの洞窟にある「岩谷観世音」付近で一度ラフトを止め、岩場から川へのジャンプに挑戦。そしてまた、次の冒険に出発する。日常生活ではなかなか体験できない遊びとあって、子どもたちの表情は生き生き。楽しそうな声が、うっそうとした森林にこだました。

(東奥日報社)