エリア ニュース 西北

板柳でにぎやかに仮装盆踊り大会

2017.08.19

団体の部で仮装大賞を受賞した「武則天」チーム

団体の部で仮装大賞を受賞した「武則天」チーム

参加チームは趣向を凝らした衣装や仕掛けで会場の笑いを誘った

参加チームは趣向を凝らした衣装や仕掛けで会場の笑いを誘った

 津軽りんご市場関連団体主催の「仮装盆踊り大会」が17日夜、青森県板柳町の津軽りんご市場で開かれた。鮮やかな衣装をまとった参加者は「どだればち」の生演奏にのせて踊りを披露、趣向を凝らした仕掛けで会場を沸かせた。
 町内外から49チームと個人合わせて258人が出場、約3300人の観客が見守る中で、45分間にわたって踊りを繰り広げた。
 ちんどん屋、お御輿(みこし)、通称「ババヘラアイス」の売り子に扮(ふん)したチームも登場。今年ブレークしたお笑い芸人に扮したチームは、「ここでも披露して」と観客から声がかかると、下腹部に当てたお盆をひっくり返す動作を見せ拍手を浴びていた。子どもの手を引いて踊りの輪に加わる観客もいた。
 同大会はリンゴの豊作祈願と地域の交流を深めるために開かれ、今年で21回目となる。上位入賞団体、個人は次の通り。
 ◇団体▽仮装大賞 武則天(山中ふみ子代表)▽同準大賞 仏の花(小松ゆり子代表)▽踊り大賞 ひまわり(竹谷幸子代表)▽同準大賞 月花(サボテンの花)=今ヨシ子代表
 ◇個人▽仮装大賞 弘果市場移転45周年ガール(代表者・山田民子さん)▽同準大賞 高校生(代表者・対馬京子さん)

 

(東奥日報社)