エリア ニュース 上北

バラゼミが街歩きモニターツアー実施

2017.08.23

バラゼミが企画した街歩きのモニターツアー。貴族をイメージした衣装で十和田の街を巡る=十和田市現代美術館前

バラゼミが企画した街歩きのモニターツアー。貴族をイメージした衣装で十和田の街を巡る=十和田市現代美術館前

 ご当地グルメ「バラ焼き」など青森県十和田市の魅力を発信する市民団体「十和田バラ焼きゼミナール」(バラゼミ)は22日、貴族風にドレスアップし市内を街歩きする企画のモニターツアーを実施した。県内外から3組6人が参加し、5時間かけて街の魅力を堪能した。
 バラゼミは昨年度、旅行会社を対象にしたモニターツアーを2回実施。その際の意見を取り入れ、ツアーの商品化にこぎ着けた。今回のモニターツアーは23日からの開始を前にしたPRで、雑誌で参加者を募った。
 参加者はドレスなどの衣装に着替え、アートステーショントワダをスタート。市現代美術館や官庁街通りのアートスポットを巡った後、バラ焼き店で腹ごしらえ。午後は商店街の名店をめぐり、俳優高倉健さんが愛したコーヒーや、菓子店のお菓子を味わった。
 参加したむつ市の主婦(69)は「毎年桜を見に官庁街通りに来ているけど、まだまだ知らないことがあった」、盛岡市の自営業桂倫(つね)子さん(50)は「楽しみながら地元を盛り上げようという心意気を感じた」と話した。ガイドの田村暢英さんは「街の魅力はグルメだけではない。中心街にお客さまをお連れして街をにぎやかにしたい」と話していた。
 街歩きは11月29日までの火、水、金、土曜日に事前予約制で開催。参加費は大人7千円、高校生以下6500円。予約は希望日の7日前まで。申し込みはバラゼミ(電話・ファクス0176-25-7758)へ。

(東奥日報社)