エリア ニュース 三八

ダリア1600株 10月中旬まで見ごろ/五戸

2017.09.08

鮮やかに咲き誇り、来園者を出迎えたダリアの花=7日午後、五戸町のひばり野ダリア園

鮮やかに咲き誇り、来園者を出迎えたダリアの花=7日午後、五戸町のひばり野ダリア園

 青森県五戸町扇田長下タの「ひばり野ダリア園」で、色とりどりの花が見ごろを迎えている。7日は小雨交じりの天候ながら、各地から多くの愛好家や行楽客が来園。約160種・1600株のダリアに目を細めていた。

 同園は新郷村の平葭(たいよし)哲雄さん(74)が経営する専門園で、今年で開設11年目。約40アールの園地は現在、今年2度目の花「二番花」の時期を迎え、園内には大小さまざまな品種が優雅に咲き誇っている。

 階上町から毎年訪れているという宗前和子さん(74)は、「ここの花は鮮やかで素晴らしい。自分でも育ててみたいね」と話しながらじっくりと観賞していた。

 平葭さんによると、今年は8月の低温と日照不足が響き、生育は平年より1週間ほど遅め。「小さい花の品種は(二番花から)三番花に今後入れ替わり、見ごろは10月中旬まで続きそう」と話した。

 開園は午前8時~午後5時で、入園料200円(中学生以下は無料)。問い合わせは同園(電話080-1800-1288)へ。

(東奥日報社)