くらし 中南 青森LOVERS

農業未経験ながら農業委員会に…

2017.09.20

西目屋村に移住して僅か2年目の若輩者でありますが、この度、西目屋村農業委員会の委員に任命されました。改正農業委員会法で新たに「女性」と「農業未経験者」を配置することになり、女性かつ農業未経験の私に白羽の矢が立ったようです。

20170920a

「農業委員会とは何ぞや」というところから始まり、よくわからないまま様々な活動に参加しているわけですが、見るもの聞くものが知らないことだらけですが、新鮮で興味深いことばかり。毎度勉強になります。

20170920b

先日は台風の前でしたが、作況調査に出かけました。委員の皆さんや村役場の人、そして中南地域県民局の工藤さんと村内各地区を回り、主に稲の発育状況を確認してまわりました。地区や田植えの時期によってばらつきはあるものの、おおむね順調だそうです。

20170920c

難しいことはわかりませんが、これまでどれも同じに見えていた田んぼも、一区画ずつ特徴があり、コメの品種の違いや手入れの仕方など様々なのがわかりました。そして、遠くから見ていると意外とわからないのですが「イナゴ」が大量にいます。ワッサワッサいます。佃煮にしないともったいない、と思うくらいたくさんいました。

20170920d

そして迎えた台風18号。今回の台風は進路が平成3年の「りんご台風」に似ている、と農家の人々は心配していました。すでに西日本では大きな被害が報道されていて、どうなることかと。台風が過ぎ去った翌日、農業委員会も緊急招集で被害状況調査を行いました。

20170920e

台風そのものも、青森県に到達した時点で予想よりひどくなかったのか、リンゴはいくつか傷がついたものもあったようですが、被害は西目屋村内ではほとんどありませんでした。良かったです。

20170920f

余談ですが、巡回中にすごいものを発見。なんでも動くものに反応して奇声を発するオオカミのような、犬のような、でも後ろから見るとヒツジのような、サルの撃退用のリアルな模型がありました。怖いです。人間でも怖いです。効果のほどはわかりませんが、きっと効いてると思います。

20170920g

なにはともあれ、これから3年間、農業のことを少しずつ勉強してまいります。


(木立 恭子)