エリア 中南 青森LOVERS

弘前2店目のスターバックスコーヒー弘前さくら野店、こぎん刺しがほっこりお出迎え

2017.10.06

1004kogin_sleeve

こんにちは、弘前在住ブロガーの斎藤です。

10月3日、弘前市内2店目となるスターバックスコーヒーさくら野店がオープンしました。

新築の店舗は国道7号線から近く、ドライブスルーもできます。

でも、入口にある手づくりの津軽こぎん刺しグッズがかわいいので、テイクアウトでもちょっと店内に入って見てみることをおすすめします。

入口に飾られていたこぎん刺しのカップスリーブは、一店目の弘前公園前店でもさくら祭りのシーズンに観光客をもてなしていました。

こぎん刺しが好きな店員さんが、一針一針ていねいに刺しています。

こぎん刺しって何?

こぎん刺しは昔、農民は綿の着物を着ることが許されず、透けるような麻の着物を着ていた時代。

綿の糸で生地の目を刺し埋めて防寒・補強していたという津軽の伝統手工芸です。

庶民の知恵から生まれた実用的な手工芸ですが、その模様は幾何学的で美しく、安全や繁栄を願う祈りがこめられた模様もあります。

0429kosaku

(こぎんフェスで展示されていた古作こぎん着物)

その後、時代の流れて廃れかけたけれど、その機能美が見い出され、今に伝えられています。

今はカップスリーブのように、糸や生地もカラフルになりました。

青森県外のこぎん刺し作家さんも多いですね。

カジュアルに楽しまれているこぎん刺し

わたしも弘前に移住してから趣味でこぎん刺しを楽しむようになり、弘前公園前店で月に1度友人たちと集まってこぎん刺しを楽しむサークルをしています。

🔗関連リンク 弘前の趣きあるスターバックスコーヒーでは、津軽こぎん刺しを楽しむ謎の集いがあってな

そのうち、わたしたちとは別に、弘前公園前店の公式イベントとして、店員さんが参加者の方々にこぎん刺しとドリンクを体験してもらう企画も開催されています。

カップスリーブの上に掲げられていたスターバックスのロゴは、その参加者さんと店員さんで刺しているそうです。

1004staba_logo

上の「STARBUCKS」のアルファベットこぎんは、こぎん屋さしぼぅさんの考案です。

下のロゴ部分は、縦横斜めに糸が渡っているので刺し子の一種という感じでしょうか。

コーヒー豆の図案が並ぶランチョンマットもかわいい。

1003mat

写真はオープン初日に撮影したので、だんだんグッズが増えたり、入れ替わったりもしそうです。

https://www.instagram.com/p/BZxuw9unylH/

お時間にゆとりがあれば、ぜひ入口に飾られているこぎん刺しを間近でながめてみてください。

初日の感想は、個人ブログでもレポートしています。

【関連リンク】
🔗スターバックスコーヒー弘前さくら野店が誕生日にオープンしたので記念に行ってきたの巻 | さいとうサポート

 


-日々発信しています-

(斎藤 美佳子)