エリア 中南 青森LOVERS

ひろさきハイカラ庭園でS35年のオート三輪が走る姿が異次元空間でした

2017.10.11

こんにちは、弘前在住ブロガーの斎藤です。

週末に弘前市の藤田記念庭園で開催されていた
「ひろさきハイカラ庭園」に家族で出かけてきました。

関連記事🔗「ひろさきハイカラ庭園」レトロな雰囲気/Web東奥・ニュース

そこで見たのは、車好きな方々が喜んで語りだしそうなクラシックカーたち。

 

入口に赤いトヨタS800。

1010red

クラシカルなクラウンが日本庭園の池のほとりに展示されていたり。

IMG_9480

庭園の茶屋とダットサン。

1010datsan

あまり車に詳しくないわたしでも、車種・年式が添えられていて興味深く見られました。

トトロか三丁目の夕日に出てきたようなオート三輪も。

IMG_9494

ダイハツのオート三輪車。

16時を過ぎてイベントの撤収作業が始まると、展示されていたクラシックカーたち、ちゃんと自走して庭園の出口を目指していました。

先ほど見たよりもさらに一回り小さく、年式が古いミゼットも。

プスンプスン言いながら進み、そろりと段差を越える姿がなんともかわいかったです。

昭和35年の車だそうです。

藤田記念庭園の門に停まっていると、ここだけタイムスリップしたようでした。

IMG_20171008_185524_529

ひろさきハイカラ庭園は、秋の弘前のイベントとして定着してきています。

クラシックカーだけではなく、
着物を着ての写真撮影、
武士の古武術体験、
なつかしのフォークソングコンサート、
十二単の展示、
…などなど、よく考えると時代がバラバラなものが、歴史ある庭園に集まる2日間。

アニメやゲームのキャラクターに扮したコスプレイヤーさんもいて、なかなかの異次元空間でした。


-日々発信しています-

(斎藤 美佳子)