くらし エンタメ 施設 東青 自然 青森LOVERS

「よく来たにし!」むつ・大湊で女子二人旅

2017.11.08

 「仕事が終わらない!!下北半島へ逃げるんだーっ!!」と車に飛び乗りこんだ、Misawa Night HoppersのNAOです。

今回ガイドのDODOさんとやってきたのは青森県の下北半島のむつ・大湊エリア。

 青森ポーズのこぶしのところです。

23157853_1433060793477009_2132877965_o

まず始めに大湊にある「北の防人大湊・弐番館」へ。寒いっ!!

◇北の防人大湊・弐番館とは… 旧むつ市文化財収蔵庫として長年使用されてきた、むつ市有形文化財「旧大湊要港部乙第十号・十一号官舎(石造)」が『北の防人大湊 弐番館』として平成28年より開館しています。この弐番館は、北の防人大湊都市再生整備計画事業(平成23年~27年度)において市民ワークショップ等を経て、計画に基づき改修されました。

参照>北の防人大湊・弐番館・むつ市

 

簡単に説明すると、現在の海上自衛隊大湊基地(旧大湊要港部)の士官官舎を新しく改築した建物らしいです。

石造りの重厚な建物で、文化や自然に親しむ学習活動と交流、そしてジオパーク活動の推進を図る施設でもあります。

こちらは壱番館、まだ当時の面影を残したまま弐番館の隣に建っています。

23131069_1433060883477000_339947041_o

 

女子旅ですので、まずは腹ごしらえということで、「北の防人大湊・安渡館」内にあるカフェテリア「憩-ikoi-」へ。

ムチュランティラミスとアピオスを使ったモンブランを食べながらおしゃべり。

本名はムッシュ・ムチュラン1世、美食家のむつ市のゆるキャラだが…妻子持ちということに衝撃が走る。

23112866_1433060820143673_1174716507_o

こちらの安渡館は高台にある為、海上自衛隊大湊基地の一部を上から見ることができます。

タイミングがいいと護衛艦などの船が港に入る風景も見られます、航空自衛隊がある三沢市とはまた雰囲気が違って新鮮。

23157652_1433060816810340_153538391_o

護衛艦はまぎり?

23113466_1433060800143675_2130147290_n

CREMIAのソフトクリームも食べておこう

講演会のプログラムの中に、北の防人大湊ガイドグループさんのまちあるきを体験することができました。

沈澄池堰堤は艦船補給用水の確保を主な目的として建設された施設で、アーチ形の堰堤の上を歩くこともできました。

公園内では国の天然記念物であるカモシカが登場したりしたのですが、地元の人にとっては日常的な出来事らしい。

23134831_1433060806810341_930950948_o

旧大湊水源地水道施設・沈澄池堰堤
23113257_1433060813477007_705531386_o
  雄雌は分からないけれど、若いカモシカのよう

まち歩きの途中で立ち寄った北洋館。こちらも石造りの立派な建物は旧海軍の将校たちのサロンだったとのこと。

旧海軍開設から現在までの北方の海上防衛をテーマに、資料約1,000点が展示されています。

23112961_1433060880143667_1190137902_o
北洋館入り口

23107419_1433060873477001_1664147485_o

旧海軍の歴史は古いので資料も多い
23113047_1433060876810334_1786884585_o
 絵はがきはレトロ可愛いくてデザイン性が高い

時間がなくてさらっと見て回るだけでしたが、時間をかけてじっくり見たい資料がたくさんでした。

写真や所縁の品々の他に制服なども展示されていますが、みなさんご存知でしょうか?

自衛隊には陸海空とありますが、制服が一番かっこいいのは海上自衛隊と言われています。

一人制服萌えした後に一仕事終えて、夜の街へ繰り出すのでした。

 

夜は音楽イベント【かますべ!マサカリズム2017】へ、昼間のガイドさん達と下北の夜を楽しみました。

下北の音楽イベントは若者たちのノリがよいとてもよくて、こちらもつられて楽しくなってしまう。

「かますべ」というのは下北の方言で「ごちゃまぜにしよう」という意味らしく、最後の1曲では本当にごちゃまぜ。

23113279_1433060783477010_1419225348_o

下北の若者は元気いっぱいかましてる。

23113554_1433060766810345_22408248_n

本日1発目の夜食は大湊海軍コロッケ

 

よく来たにし!!(下北の方言で「ようこそ」)

音楽イベントの後はネオンの光に誘われて本州最北の繁華街へ。

まさかリズムのテンションのまま美味しいお酒と夜食探し、田名部神社横丁付近をウロウロ。

神社の参道なのに飲み屋街というのが新鮮で、楽しくて思わず軽快なステップを踏みたくなる。

23131050_1433060683477020_1816148798_o

きっちりステップ踏んでる

23107584_1433060826810339_753824001_o

〆はマグロのお茶漬け

翌朝は前日にガイドさんから教えてもらった「おおみなと湧水群」を巡る、JR大湊駅から駅からハイキング。

JR大湊駅の中はヒバの香り、ヒバチップを無料で持ち帰れるコーナーが設置されていました。

23131528_1433060733477015_1844875755_o

好き嫌いが分かれるヒバですが、すっきりした香りで私は大好き。

23134693_1433060686810353_874393454_o

和戸の水は水量が多すぎて道路まで溢れ出す。笑

見つけにくい湧水ですが、見つけにくさが逆に燃える大人のオリエンテーリング。

それぞれ形が違うのも面白い。これって人様の玄関なんじゃ?というところにあったりします。

最後は海沿いの遊歩道で景色を楽しみながら海上自衛隊大湊地方隊の正門まで。

水は透明でヨットの練習をしていたり、ちょうど前日に大湊に入ってきた護衛艦も見ることができました。

23114704_1433060720143683_223392115_n

船のまちである大湊は同じ自衛隊のある街でも雰囲気がまったく違います。

ちょっと離れただけなのに青森県は街ごとの特色が強いのが面白い

県民からは「下北は遠いからめんどくさい?」ということを多々聞きますが…所詮3時間、東京なんて1時間通勤はざら。

近くて遠いならちょうどいいじゃない、週末トリップに下北半島を選んでみては??

 

ちなみに冒頭で「青森ポーズのこぶしのところ 」と言っていましたが、青森ポーズってこれです。

23157761_1433060773477011_1608277411_o

全力でポーズが逆なのはご愛嬌。

(木滝 奈央)