イベント エンタメ 三八 青森LOVERS

「八戸三社大祭」(後編)  英雄・三太郎となまず

2016.08.03

「八戸三社大祭」(前編)のあらすじ。演歌歌手・小林○子さんもビックリな大迫力だった山車が、コンパクトなデコトラ状態にトランスフォームして、山車小屋に帰って行った。。。

IMG_1818

 

そんな前夜祭の夜は更けて、翌朝、我が家の玄関をノックする音が…  誰?!

 

ドアを開けると、お祭りの衣装に身を包んだ氏子さんたちが。昨夜の前夜祭で山車を引いてた方とお囃子の方ですよね? そうそう、門付け(かどづけ)です。お店や家を一軒一軒訪問してご祝儀をいただく風習で、お礼にそのお店や民家の前で、お囃子や唄を披露することがあります。翌年のお祭りの準備資金にするんですね。わたしたちが住むこの地域の文化を受け継ぐためのファンドレイズならぜひと思い、僅かばかりで申し訳ないですが、我が家もちょっぴりご協力させていただきました。300年も続いたこの文化を、子の世代、孫の世代につなげてほしいもの。お返しにうちわをいただいたよ(^^) 賣市地区の組(山車グループ)のみなさん。山車のタイトルは「三太郎外伝 ~日本の英雄災いを払う~」。

 IMG_1819

 

そして氏子さんたちのあとをついていくと(どんだけヒマなの?!)、どんどんお囃子の音色が近づいてくる。すると、近所のスーパーの駐車場に、あの、昨夜の巨大な山車と、八戸のご当地アイドル「ミカちゃん」の姿も! 

IMG_1822

ここのスーパーに門付けしている様子を、某民放が取材中の模様でした。

  IMG_1833 IMG_1862

 

そして、そこの氏子さんたちが、どうぞ前へ前へって勧めてくれるもんだから、昨夜近づくことのできなかった山車に、遠慮なく超接近(^^)  そこには、桃太郎、金太郎、浦島太郎が。この3人の英雄にやっつけられて赤鬼がひっくりかえってます! ん? 桃太郎、金太郎、浦島太郎…

英雄… えいゆう… まさか、あの通信会社のCMじゃないですよね?!?!(笑)

IMG_1838 

 

よく見ると、金太郎が、なまずを踏んずけてる… なまず… そう、なまず、と言えば、

IMG_1847

 

 

地震ですよね。遠く離れた熊本の震災をはじめ、世の中の災いがどうか鎮まるようにって、この山車には、東日本大震災を経験した東北の、そんな願いが込められているんですって。お祭りの迫力が観衆の胸を撃つのは、豪華絢爛だからというだけではない、作り手や曳き手の込めた祈りがあって自ずと、みんなの共感を呼んでいるのかもしれませんね。メイキング裏話を感じながらお囃子の輪の中に入ると、お祭りがなんだか違って見えました。

 IMG_1830

 

さあ、8月4日の後夜祭まで、八戸の夜は熱いですよ!

 

☆ちなみに、「ご当地ヨガ」では、「いさばのかっちゃのポーズ」(東奥日報夕刊2012年12月掲載)、「えんぶりのポーズ」(2013年2月)、「イカのポーズ」(同3月)で八戸市を題材にしています。

 


青森100年ブランド事務所&ご当地ヨガ実行委員会

藤 代  典 子

http://www.facebook.com/GotohchiYoga

(藤代 典子)