東青 青森LOVERS

リアル修学旅行 1日目

2017.12.19

青森の高校生の修学旅行はどんな感じ?
どこ行くの?
というわけで数回に分けて投稿していきます。

01

 

 

 

 

 


初日は新青森から新幹線「はやぶさ」で東京へ移動。
東京からは「のぞみ」に乗り換え、一路関西を目指します。

02

 

 

 

 

 

 

のぞみの車窓からは富士山が綺麗にみえました。

03

 

 

 

 

 

 

途中、新幹線の車両基地を発見!

この景色に食いつくのが工業高校生!
車両整備員や保線作業員を目指すものがいる工業高校ならではのリアクションです。

 

04

 

 

 

 

 


新大阪駅…を通過。
今年は京都、大阪よりも先に向かいます。

05

 

 

 

 

 


修学旅行1日目の目的地は姫路城!
数年前に大改修が行われたので壁は真っ白です。

屋根はだいぶ落ち着いて黒っぽくなってきました。
工事直後は屋根まで白かったので、
別名の「しらさぎ城」ではなく「白すぎ城」と言われていたそうです。

07

 

 

 

 

 

 

てっぺんにも行きました。
高い石垣の上に乗っているので、地上を見るのが怖いくらい高さを感じました。

08

 

 

 

 

 

 

お濠は大きくてきれいです。
春には花も咲くということで、弘前城といい勝負?かもしれません。

09

 

 

 

 

 


見学後は宿泊する京都へ移動。
バスに揺られて、渋滞にはまり、だいぶ遅れて本日の宿「銀閣」さんに到着しました。

10

 

 

 

 

 


1日目最後に問題勃発!
「湯豆腐は主食なのか?」で大論争。

そして青森県民特有のたっぷり醤油をかけたい願望が抑えきれない!
そう、関西はダシ文化。
京野菜や豆腐など素材を生かした料理が多いのです。

なんにでも醤油をかけていたことに反省です。

 

(チーム青森工業高校)