中南 青森LOVERS

しみじみと雪景色を照らす弘前公園エリアのイルミネーション

2017.12.30

こんにちは、弘前在住ブロガーの斎藤です。

12月は弘前のイルミネーションやライトアップのご紹介をしています。

先日、クリスマスイベントが終わった後の追手門広場を訪れました。

旧市立図書館も赤いライトが撤去されましたが、普通にライトアップはされています。

明治39年に建てられた洋館のモダンさが夜も楽しめます。

旧市立図書館

毎年恒例の弘前の歴史ある洋館建築ライトアップの一つです。

観光館入口のイルミネーションも、ちゃんとありました。

観光館入口のクリスマスイルミ

追手門前から市役所付近のイルミネーションも長年続いている通り、雪道を照らしています。

もう10数年以上続いているそうですね。

追手門広場のillumination

「子どもの頃は、大きくなったらこのイルミネーションを彼氏とながめて歩くのがあこがれだったなぁ」
と語るママさんの言葉にほのぼのしました。

1223lightroad

1223bluetree

決して派手ではないけれど、弘前の冬の風物詩。

色々な市民の思い出がある灯りを、ちょっと散策してみましょうか。

 

関連記事

🔗弘前×フィンランドのつながりを彩るアップルハートのライトアップ 

🔗弘前公園「 #冬に咲くさくらライトアップ 」12月22日から翌2月まで。追手門前が桜色に染まります

🔗弘前駅前のライトアップ「まちに灯火」はリアルツリーが見どころ 

 


-日々発信しています-

 

(斎藤 美佳子)