くらし エリア 中南 青森LOVERS

「津軽一代様」戌年の弘前八幡宮が新年の準備中でした

2017.12.30

八幡宮

こんにちは、弘前在住ブロガーの斎藤です。

もうすぐ2018年がやってきますね。

新年の初詣と言えば、「津軽一代様」です。読みは、かずよ様じゃなくて、いちだい様ですよ。

弘前に来て初めて知りましたが、津軽には自分の生まれ年の干支を守一代様として大事にする風習があります。

各地に干支を奉る神社・寺があり、初詣や子どもが生まれた時などは、そのご本尊にお参りするのです。

家族全員の干支が違うと四方八方にお参りすることになってしまうのかも?

そして、自分の干支に関わらず、新年の参拝にはその年の一代様に多くの人が訪れます。

2018年戌年の一代様は弘前八幡宮

丁字交差点の突き当りにあります「弘前八幡宮」(弘前市八幡町1-1-1)。

年末の夕暮れ時に立ち寄ってみました。

1229kousaten

戌年の看板はもう平成三十年の謹賀新年とかわいい犬の絵が描かれています。

1229kanban

しかし、肝心の戌の像が見当たらない?

そう思って通りがかった神社の方にうかがったところ、中央にシルバーシートに覆われたなにかが!

1229inui

数週間前に知人がこちらを訪れた時には無かったそうなので、新年に向けて奥から出てこられたようですね。

この写真をSNSにアップしたところ地元の方から、
「その像は見たことがない」
「前に参拝した時には無かった」
とコメントが寄せられました。

他の方が教えてくれたのですが、少し前に鳥居を新調して、その前の鳥居を素材として木彫りの戌と亥年の一代様像を作ったそうです。

ぜひ、見てみたいですね。

なお、奥の本殿は江戸時代から400年以上の歴史があるパワースポットとのこと。

きっと初詣は大賑わいでしょうが、そのパワーも浴びてきたいものです。

 

津軽一代様の一覧とGoogleMAPで作った地図を自分のブログにて公開しています。

ご興味のある方はご覧ください。

(2018年1月4日参拝時の写真を追加しています↓)

参考リンク🔗津軽一代様ってなに? という方の為に一覧MAPつくりました | さいとうサポート

 


-日々発信しています-

(斎藤 美佳子)