エリア ニュース 上北

十和田「流鏑馬虎の巻」電子書籍出版目指す

2018.01.11

0111c

 青森県十和田市の十和田乗馬倶楽部(上村鮎子社長)は、昨年8月からネット上などで発売している「スポーツでよみがえる日本の伝統馬上武芸 流鏑馬(やぶさめ)虎の巻」を電子書籍化し、同時に英語版も出版しようと、インターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」を1月末まで行っている。
 「流鏑馬虎の巻」は同倶楽部が構想5年以上をかけて製作した「流鏑馬教科書の決定版」。十和田の大会で撮影された写真をふんだんに使用し、南部地方で伝承されてきた南部流鏑馬をベースに、馬具やルールについて解説している。同倶楽部企画部の一戸岳士さんは、英訳により「外国人の観光客や選手をもっと増やしたい」と話している。
 クラウドファンディングは40万円を目標に設定しているが、10日午後3時現在、集まった資金は13万2千円。特設サイトはhttps://readyfor.jp/projects/yabusame-book。
 問い合わせは十和田乗馬倶楽部(電話0176-26-2945)へ。

(東奥日報社)