グルメ2017年 東青

個室でまったり、気軽に懐石/青森

2018.01.16

DSC_7825 昼間から本格日本料理店で食事なんて、敷居が高すぎる!?
 いえいえ、青森市の「日本料理 百代(ももよ)」の月替わりランチなら、地元食材が中心の四季折々の懐石料理を、手頃な価格で気軽に味わえます。

 小付、酢の物、前菜、揚げ物、焼き物、蒸し物、煮物、食事(ご飯)、水菓子、お茶(抹茶かコーヒー)がセットになって1,800円(税込み)。予約なしでも大丈夫。

 


DSC_7773 1月は初春弁当。数の子、黒豆、氷頭なます、雑煮椀といったおせちの定番が並びます。素材を生かした程よい味付け。食感もちょうどイイ。黒豆の口になじむ軟らかさ。数の子の優しい歯ごたえ。食感もおいしさの一つなんだと実感。
 目を引くのは彩り豊かな盛り付け。京にんじんと大根の紅白、数の子と菜の花の黄と緑。おいしいなあ、きれいだな、初春を感じさせる品々に大満足。食後に抹茶をいただきながら、来月のランチに思いをはせていました。

 


DSC_7752 「月ごとの行事に合わせた献立作りをしています。2月は節分、3月は桃の節句、4月は花見…。ぜひ各月の味わいをご堪能ください」と話すのは、料理長の浪内通(とおる)さん(65)。

 実家の同店を継ぐため、高校卒業後、上京して総合結婚式場や老舗料亭で14年間修業。「修業は料理だけでなく、茶道と生け花も必修でした。当時は苦労しましたが、季節感を大事にするという点で、すべてはつながっています」。

 通された和室の床の間には季節の花と掛け物が飾られ、料理を中心とした空間全体が季節感にあふれています。

 

 

DSC_7768 全室が個室。黒基調の洋室(椅子席)や金色の壁が華やかな和室など、大小さまざまな個室も魅力の一つ。座敷の和室は掘りごたつ式なので足を伸ばしてゆったりとくつろげます。

 月替わりランチのほかに、定食や丼物も充実。夜には本格懐石のコース料理を楽しめます。(本社・佳)

 

 

DSC_7813【住所】青森市本町2-3-11
【電話番号】017-776-5820、同735-2266
【営業時間】昼:午前11時~午後2時(月替わりランチ)、夜:午後5時~同11時
【定休日】不定休(月2回程度)
【駐車場】店舗隣に有料駐車場あり。食事すれば30分(100円分)サービス

 

 

 

 

 

 

(東奥日報社)