上北 自然 青森LOVERS

ロマンチックが止まらない!!小田内沼でカヤックツアー

2016.08.21

こんにちは。Ogawarako KAyak LABOの研究員1・木滝奈央です。

普段は小川原湖でカヤック体験をしていますが、今年からはフィールドが増えました。 

 

「お嬢さん、どちらへ?」

「ちょっと小田内沼で漕いでくるわ。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 カヤックをカートに乗せて、てくてく運んでいく相棒の研究員2

 

ラボから約10分で小田内沼に到着!!

小田内沼 

小田内沼は三沢市民の森の中にあり、周囲約2kmの水深約3mの溜池で、青森県の名水10選の湧水でもあります。

6月~8月末までは赤白の睡蓮の花が咲き乱れます。

陸からは遠くに咲く花しか見れませんが、なんとカヤックならすぐそばまで!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ルリイトトンボと睡蓮(カヤックより撮影)

 

「睡蓮とさえずりの森~蓮・バスカヤックツアー」というタイトルで開催しているのですが、

蓮はわかるけどバス??気になりますよね。

 

バスはBATH(風呂)

近くに温泉(市民の森温泉浴場)もあるので、カヤックを漕いだ後に入ってもらおうと思い、温泉入浴券付きです。

正確に言えばSpaとかHot springなんですけど、蓮と音が近いのでかけてみました。 

湯質もいいですし、夕方には大浴場から小川原湖の夕日を臨むことができてオススメです。

 

この景色を見るだけでもわくわくします、いざ小田内沼へ!!

どこにロマンチックが隠れているの?!

IMGP0166

小田内沼も風がなければ鏡面になる

 

木々が迫り出して緑に溢れる小田内沼は、いつもと違う風景。

「ここ三沢なの~?」と驚く人達を見るのが私の密かな楽しみでもあります。

野鳥も多く、林からは鳥のさえずりが絶え間なく聞こえ…

鳥がチュピチュピ…ロマンチックですね。

IMGP0191

密かではなく… ドヤ顔の私とキュートなお客さんたち

 

 ゆっくり小田内沼を1周しながら自然を楽しむこのコース。

お目当ての睡蓮は陽に透けると飴細工のようでとても綺麗。

あぁ、ここでもロマンチック全開。

 IMGP0879

睡蓮が群生するエリア(8月1日撮影)

 

去年からずっと漕ぎたかった小田内沼と、そこにぷかぷか浮く睡蓮の花。

「この写真が撮りたかったんだよ!!

何かやりたい時って、こういう単純な動機が必要なのかもしれません。

手でそっと睡蓮の花を触れる日が来るなんて…。

やっと捕まえたぜベイビー。

 睡蓮

念願叶った写真 「Catch me,if you can.」と名付けよう。

 

そして、ツアーに参加されたお客さん達と木陰で休憩。

冷たい飲み物で喉を潤し、甘いものをちょっと食べて体力回復します。

風が木々の間を抜けてくると、とてもいい気持ちです。

IMGP0877

迫り出した木を背もたれにして休憩

「いい写真ですね。」とみなさん言ってくれると思います。

ありがとうございます!!

 

でも、でも…こんなものじゃないんです。

  

実は木で出来た自然のドームの中に!!

こんなことができるのは映画の中ばかりかと思ってましたが…小田内沼ではできちゃうんです。

IMGP0866

私、ロマンチックが溢れ過ぎて胸が苦しい。

 

 

 ◇◇◇

  小田内沼ツアーチラシ

※お盆期間8月13日~21日は小川原湖でのカヤック体験のみ開催、7月下旬が満開。

(木滝 奈央)