くらし エンタメ 上北 自然 釣り情報 青森LOVERS

初心者女子も楽しめる・姉沼氷上ワカサギ釣り

2018.01.29

寒波が入ってきて日中でもマイナス続きの青森県、さらに今回は氷の上からお届けいたします。

寒いのが苦手な小川原湖カヤックラボの木滝奈央です、こんにちは。

今回は知り合いと小川原湖の隣にある姉沼で初めて氷上ワカサギ釣りをしに行ってきました!!

三沢市HP>姉沼氷上ワカサギ釣り

IMG_3926氷の上にはカラフルなテントが立ち並ぶ、カタツムリがいる。

今回は極寒ということで余裕がなく自分の写真はありません、撮りと釣りに没頭してきました。

姉沼に行った時には全面結氷はしていなかったものの、寒気のおかげで姉沼の氷もガッチリ厚みを増していました。

姉沼はよくカヤックツアーで行く場所なので、氷の上とはいえ沼の中に立っているのは不思議な感覚です。

 

こちらを管理しているのはリアル青森の青森LOVERSで釣りブログを書いていた、青森フィッシングガイドの西本 匡さん。

こちらにも昨年のワカサギ釣りのブログを書いているので、釣りに行く前に読んでみてくださいね。

【リアル青森】青森LOVERS 西本 匡さん

IMG_3859

 

駐車場・トイレ完備なので昨年から女子も気軽に来やすくなりました!!

(駐車場は数に限りがあるので、乗り合いで来るのがオススメ)

こちらの釣り場では道具を持っていない人でもレンタル品を使って手軽にワカサギ釣りをすることができます。

タックル5点セットは(竿+リールセット、仕掛け、えさ、ハサミ、持ち帰り用パック)といった内容。

この日は風が吹いていたのでオプションで4名用のテントをレンタルしました。

人数分穴を掘ったらまずはテント設営!!

IMG_3956ドリルは無料貸し出し、ありがたい!!

IMG_3863

 4名用のテントは2名以上の設営が楽そうです

IMG_3914

釣り用のテントで設営も簡単、出来た!!

防寒対策はしっかり!!

釣りは動かないのでお腹と背中とつま先にカイロを仕込んで、これでもかー?!という程着込みましょう。

私はフリースとダウンベストを着てさらにスノボウェアという格好で、靴下は二重履きでスノーブーツでした。

手先は手袋も用意していたのですが、ワカサギを釣るたびに外していたので結局つけませんでした…指先が出てる手袋とかはいいかもしれませんね。

IMG_3910

私の知人はノーテントスタイル

さて、ここから釣りの準備ですが、まずは竿を組み立てて釣り糸を通し仕掛けをつけます。

仕掛けのつけ方は西本さんに教えてもらいました、手慣れた様子でサササッと完成。さすがフィッシングガイドさん!!

IMG_3869それぞれ組み立て作業

IMG_3873

竿は折れやすいので丁寧に扱いましょう

 

ここで分かってはいたものの、最大の難関が出現…エサとなるムシをつけなければいけません。

私はムシが苦手なので正直ここが一番苦労したところ、なので苦手な方は疑似餌を使いましょう!!

私は絶叫を上げるどころか絶句しながら淡々と作業しました。

そしてこのエサをつける作業がなかなか難しい!!ああああ、早くついて!!

IMG_3874

エサは自主規制

待ちに待ったワカサギ釣りスタート!!

この日1匹目のワカサギは食べやすそうな小ぶりなタイプでした、初めてだけどちゃんと釣れた♬

糸を垂らせば釣れるという感じでワカサギがどんどんかかっていきます、こんなに釣れたらそりゃハマるわといった感じ。

力もいらないので子供たちも楽しめる、ファミリー向けの冬のアクティビティだと思います。

IMG_3888

釣ったワカサギは水を張ったバケツやタッパーなどで泳がせて、泥やフンや食べたものを出させると良いそうです◎

しばらくしたらジップロックへ移動を繰り返し、保冷剤を入れたクーラーボックスへ移動させておきます。

美味しく食べるためにはこのひと手間を加えましょう。

IMG_3891

 

誰が一番連れるのか楽しくおしゃべりしながらワカサギ釣り~♪と思っていましたが、実際は誰も話しません。

ちゃんと当たりに合わせないとワカサギは釣れないので、ずっと竿の先を見るようになり…

自分とワカサギだけの世界が見えてきます。

IMG_3930

………。(無言)

 そして余計なものを持っていきたくなかったので、今回厳選した私の持ち物はこちらです。(約2時間半釣る想定です)

クーラーボックス・タッパー(バケツの代わり)・サーマレストのマット(ザブトン)・穴あきオタマ・椅子・レジャーシート・ジップロック・飲み物・おやつ・ビニール袋。

次回はピンセットを加えようと心に誓う私でした。

穴あきオタマの使い方ですが、穴に氷が張ってきたりした時に取り除くのに使います。

IMG_3879

午後1時から3時まで釣ってこれくらいでした、やっぱり午前中から釣るのがいいみたいですね。

それに小川原湖と同じで、午前中は風が穏やかな時が多く午後から強くなる傾向があるみたいです。

IMG_3957

食べ方は天ぷらか唐揚げか…私は南蛮漬けが好き
IMG_3950この日は千匹釣ったという人もいました!

釣ったワカサギは「三沢市民の森」にあるレストハウス内にあるお食事処「おおせっか」で調理してもらえます。

三沢市民の森温泉浴場では小川原湖を見ながら温泉に入って、冷えた身体を暖めてくださいね。

 

さて、 釣りを終えたら片付け!

テントを片付けて穴を埋めて、ゴミが落ちていないかチェックします。

立つ鳥跡を濁さず!!

IMG_3947埋めれば凍って穴を塞いでくれます

 

 冬の姉沼は氷の上はカラフルなテントがぽこぽこと立っていて別世界、他の季節では見れない風景が広がっています。

氷上ワカサギ釣りはそんな世界に連れ出してくれるアクティビティ。しかも美味しい。

寒くて家に籠りがちですが、長い冬だものそろそろお家にいるのも飽きてきたでしょう?

この冬はみんなでワカサギ釣りに行ってみませんか??

IMG_3940

だって、あと1か月くらいしかワカサギちゃんと遊べないんだぞ!!

(木滝 奈央)