イベント エンタメ 上北 施設 青森LOVERS

リアル謎解きゲーム「謎を解かない名探偵」~寺山からの手紙の謎~

2018.02.05

Ogawarako Kayak LABOは今年度の営業も終了して、ここからしばらく休業モードの木滝奈央です、こんにちは。

2か月くらいはお休み確定なので、青森県内でのびのびしたいと思っている次第です。

今回の舞台は三沢市にある寺山修司記念館、いつも記念館の奥にある遊歩道にはお邪魔するのですが久しぶりに館内へ。

27747116_1526586820791072_704270650_o

建物の形も個性的な寺山修司記念館
27787158_1526586817457739_2069746796_oインスタ映え確実な扉をオープン(笑)

 

今回は2018年2月18日(日)に寺山修司記念館で開催される1日限りのスペシャル謎解きイベント

リアル謎解きゲーム「謎を解かない名探偵」~寺山からの手紙の謎~のテスト公演に参加してきました!!

最近流行りの謎解きゲーム、果たして最後まで解き明かすことはできるのか…?

27785485_1526586770791077_1228672094_o

 

それ事態がわたしには謎である。ふむ。

27718001_1526586767457744_60077157_n

なんとなく格好だけ探偵助手気分、みなさんも是非。

さて、この謎解きゲームの場所は寺山修司記念館の中の常設展示エリアで、寺山修司に関する資料やポスター、所縁の品の数々が展示されています。

中でもポスターはインパクト大、謎解きゲームの合間に見る時間があったらゆっくり見て欲しいところです。

謎解きのヒントが隠されているのはどの展示物なのか…どれもこれも謎が隠されているように感じてしまいます。

27746562_1526586807457740_991455386_o

アバンギャルドなポスター

27783212_1526586804124407_1695762102_n

意味深な写真

27747194_1526586790791075_53475663_o

寺山修司が我らを惑わします

 

このゲームは5人1組、仲間と協力しながら寺山修司記念館内に仕掛けられた謎を制限時間内に解いていくゲームです。

問題を片手にチームごとにヒントを探しながらウロウロ、ゆっくり解いていると制限時間オーバーになってしまいます。

ヒントになるような事は書けないのですが、話をよく聞き質問をよく読むことを忘れずにゲームに参加してみてください。

そして頭を柔らかくするのがポイント、子供の時にやったなぞなぞの要素に近いなぁと感じました。

27786658_1526586780791076_1387661840_o

3チームで謎解きゲームに参加

27744785_1526586764124411_732952694_o

分からなくなったら他のメンバーと一緒に考えると閃くよ

謎解きゲームってどんな事をやるのか実感がない方が多いかと思いますが、これはやってみないと分からない面白さ。

制限時間の60分があっという間に経過してしますくらいハマります!!

毎日脳は使っているものの、使ったことのない部分をフル回転させました。頭ブルブル震えるかと思ったわ。

参加すれば絶対面白い謎解きゲーム!!

イベントでは1日3回で各40名となっており、限定120名様のみご参加することができます。

事前予約とのことですのでお申し込みはお早めに!!

Nazowotokanai_poster_

リアル謎解きゲーム『謎を解かない名探偵~寺山からの手紙の謎~』

会場:三沢市 寺山修司記念館

住所:青森県三沢市大字三沢字淋代平116-2955 

日程:2018年2月18日(日)

開始時刻:11時~/13時~/15時~ (3回実施)

事前予約:2018年 1月26日~

プレイ料金:無料 (入館料が別途発生します。一般530円 大学生・高校生100円 中学生・小学生50円)

所要時間:60分(ゲーム本編40分)

定員:40名/各回(1チーム5人制。当日受付にて組み分けをいたします

受付方法:記念館内に専用受付を設けていますので、参加希望の方は直接会場にお越しください。

事前予約制になります。当日入場も可能ですが、定員に達した場合ご希望の回に参加できないことがあります。

 

 

そしてこのスペシャルイベントの他に、もうひとつ寺山修司の謎解きゲームが期間限定で開催されています!!

周遊型謎とき物語『書を捨てよ 紐を解こう』

27785258_1526586800791074_138605055_o

 

こちらは三沢市内の寺山修司ゆかりの地を舞台にした周遊型謎解きゲームイベントで、2017年11月17日(金)~2018年2月28日(水)まで開催されています。

場所は青森県三沢市内で参加費は無料ですが、注意点がいくつかある中に特徴的なものをご紹介しておきますね。

 

①スマートフォンとゲームブックの両方を使って遊ぶということ。

②ゲームを遊ぶ際にはゲームブックに記載のQRコードから専用アプリをダウンロードが必要。

③ゲームパンフレットを配布施設で手に入れておくこと。

※詳しくはHPでご確認ください。周遊型謎とき物語『書を捨てよ 紐を解こう』

23551013_1931186873588621_2344116900440479146_o

ゲームパンフレットはこちら

こちらは周遊型なので三沢市内をぐるぐると移動する感じの謎解きゲームです。

2月28日までということで、寒いしバスで周るよりレンタカーがオススメです。考えるのにも時間がかかりますしね。

 

 初めて謎解きゲームに参加しましたが、知らない人同士でも協力して解き進められますよ。

それに寺山修司だからといって難しく考える必要もないですし、寺山修司が好きな方もそうでない方も楽しめます。

そして帰る前に寺山修司記念館の常設展示や特別展示も是非覗いてみてくださいね。

 ちょっと天才過ぎて理解がしにくい寺山修司ですが、ポスターや短歌、演劇、映画など自分の好きなジャンルから自分との共通点を見つけてみてください。

「私はこれが好き、寺山さんはどんなものが好きだったんだろう?」くらいでいいと思います。

さぁ、謎解きゲームから寺山修司さんと仲良くなろうではありませんか。

 

私も今回はいい所までいったのですが最後まで解くことができませんでした。

さてはて…困りましたよ、寺山修司さん。全部答えを教えてもらったのに私には最大の謎が残ってしまいました。

27720720_1526586774124410_1155674515_n

  この謎解きゲームの突破率って何%ですか?

(木滝 奈央)