エリア ニュース 下北

風間浦で旬の寒フノリ採りツアー

2018.02.19

岩に茂ったフノリを夢中になって採る参加者たち=18日、風間浦村下風呂

岩に茂ったフノリを夢中になって採る参加者たち=18日、風間浦村下風呂

 旬の寒フノリ採りを体験するツアーが17、18の両日、青森県風間浦村で行われた。県内外から44人が参加し、岩に茂ったフノリを摘み取り、磯の恵みに感謝していた。
 ツアーは毎年、村や村観光協会などでつくる実行委員会が企画し、東奥日報旅行センターが実施している。
 18日は、大荒れだった前日から一転し、好天に恵まれた。午前10時すぎから、同村下風呂地区の海岸に繰り出した。岩場には、赤褐色のフノリがびっしり。参加者たちは夢中になってフノリを摘み取っていた。
 青森市出身で北海道中川町から参加した天内美穂さん(22)は「子どもの頃、毎年家族で来ていた。今回は8年ぶり。感覚が残っていて、懐かしい。みそ汁にしたい」と笑顔。
 一緒に参加した同町の松岡大地さん(27)は「なかなかない機会で、面白かった。(滑りやすく)採れているのか分かんない感じで、没頭できた」と話していた。

(東奥日報社)