グルメ2017年 三八

女性にうれしいボリュームランチ

2018.02.19

DSC_0030●①内装 おいらせ町のカワヨグリーン牧場にあるレストラン「カワヨグリーンロッヂ」は、豊かな自然に囲まれた景観が何よりの魅力。ヒツジがゆったり散策するのを眺めながらのランチは、日常の忙しさを忘れさせてくれます。

 

 

 

DSC_0035●②料理全体 頂くランチは、お店オススメの月替わり「レディースコース」(税込み2,100円)。団体の女性客に時間を気にせずくつろいでほしい-との思いから誕生しました。オードブル、スープ、メイン料理、パン、デザート、飲み物の6品。他のコースより値段が手頃でボリューム満点なのが異性の私にもうれしい。

 

 

DSC_0037●③オードブル オードブルは「タコのカルパッチョ」。ぷりぷりのタコ、ぴりっと利いたピンクペッパーがアクセントに。オードブルは用意された5品ほどから選ぶことができます。

 

 

 

 

DSC_0043●④メインディッシュ 優しい味の「アサリと野菜のチャウダースープ」に続き、この日のメイン料理は「カレイのムニエル」。産卵期の旬の子持ちカレイが、皮はカリッと、白身はふんわりと。卵の部分がムニエル全体の半分ほどもある、ぜいたくな一品です。ちなみにメインが肉料理の日もあるそうです。

 デザートの「ラズベリー入りヨーグルトのムース」はしっとりした食感がたまらない。原料は生乳100%の自家製プレーンヨーグルト。ここでしか味わえないデザートです。

 

DSC_0059●⑤古川廣志料理長 レストランの料理には牧場内の農園で育てる減農薬野菜を多く使っています。毎朝収穫するのは料理長の古川廣志さん(60)=弘前市出身。素材の味を自ら確かめ、自由な発想で調理することにやりがいを感じるそうです。「新鮮な野菜を収穫できること、そして店ですぐに使えること。他の店では味わえない喜びですね」

 取材の最後に、カワヨに勤めて22年の古川さんに、牧場から見えるお気に入りの絶景を聞いてみました。「八甲田山に沈む夕日。そして、近くを通る青い森鉄道。夜になるとまるで『銀河鉄道』のようにロマンチックなんだよ」と教えてくれました。(三沢支局・哉)

 

【カワヨグリーンロッヂ】
住 所:おいらせ町向山5の3331
電 話:0178-56-3981
営業時間 ランチタイム  午前11時半~、ラストオーダー午後2時半
     ディナータイム 午後5時~、ラストオーダー午後8時半
定休日:月曜(祝祭日の場合は火曜)
駐車場:有り

(東奥日報社)