中南 青森LOVERS

弘前はるか夢球場のスノーアートは、桜&こぎん刺し模様

2018.02.27

こんにちは、弘前在住ブロガーの斎藤です。

2月の連休を含む週末に公開されていたスノーアート、
「見に行くことができなかった!」
という方のために、その様子をお届けします。

まずは、こちら。

0209kyujo

弘前市のはるか夢球場です。

田舎館村で進められてきた冬の田んぼアートが、今年は弘前市にも。

HIROSAKI DESIGN WEEKの企画で「冬の球場アート」として制作・公開されました。

スノーアートの鑑賞は、エレベーターで3階に上り、バックネット裏の一番高い観客席からになります。

 0209haruka2

この巨大な模様、すべて人の足跡で描かれています。

0209kyujo3

弘前市のスノーアートは、桜と津軽こぎん刺しがモチーフ。

0211zuan

夜はナイター照明でライトアップされていました。

0211haruka

制作は、スノーアーティスト集団It’s OKと弘前市体育協会の皆さんで行われました。

屋根が無く、冬は一面の雪原になってしまう球場の短所を長所に裏返す企画でしたね。

 

次は、本家田舎館村のスノーアートをご紹介します!

 


-日々発信しています-

(斎藤 美佳子)