イベント エリア ニュース 西北

雪上でナイスショット/鯵ケ沢でウインターゴルフ

2018.03.04

雪上でのプレーを楽しむ参加者たち

雪上でのプレーを楽しむ参加者たち

 通常の用具を使い雪上でゴルフを楽しむ「GDOウインターゴルフ大会」が3日、青森県鯵ケ沢町の青森スプリング・ゴルフクラブで開かれ、県内外から参加した33人が防寒具に身を包み熱戦を繰り広げた。
 大会はゴルフの総合ポータルサイトを運営する「ゴルフダイジェスト・オンライン」(GDO、本社・東京)主催。北海道美唄市で2016年、降雪期に閉鎖されるゴルフ場の活性化を目指して始まり、本州では今回が初開催となった。
 競技は通常と同じゴルフ用具とボール(色付き)を使用。コースは圧雪車で整備され、グリーンには人工芝が敷かれた。今回は3~4人一組のチーム戦で、特設コース計8ホールのスコアを競った。
 前日までの悪天候とは打って変わり穏やかな天候の下、参加者はゴルフを満喫した。普段の芝とは違い滑る足元に戸惑った様子で、打ったボールがその場で埋まってしまう珍プレーも。それでも次第にコツをつかみ、好ショットが飛び出すと周囲から歓声が上がった。
 つがる市から参加した成田幸弘さん(60)は「コースは狭いが思ったより難しくなかった。冬でもコースに出たいという思いが満たされて楽しい」と笑顔を見せた。

(東奥日報社)