エリア ニュース 上北

旭化成キャンギャルに三沢出身の北向珠夕さん(18)

2018.03.14

キャンペーンモデル発表会でポーズを取る北向さん=13日午前、東京都千代田区

キャンペーンモデル発表会でポーズを取る北向さん=13日午前、東京都千代田区

 旭化成は13日、今年の同社グループキャンペーンモデルに青森県三沢市出身の北向(きたむき)珠夕(みゆう)さん(18)を起用すると発表した。来年3月までの1年間、同社製品の宣伝活動や各種イベントに参加し、企業イメージの向上を図る。東京都内で開かれた発表会で北向さんは「将来は女優の仕事にも挑戦したい」と抱負を語った。
 北向さんは八戸学院光星高校2年生のころ、東京・原宿でスカウトを受け芸能プロダクションに入った。この春高校を卒業し、本格的に活動を始めるため上京した。
 中学生のころバレーボールで県選抜メンバーとなった経験を持ち、身長170センチと長身の北向さんは、旭化成から「外見の美しさだけでなく、元気でコミュニケーションも上手」と評価された。企業の顔を任せられた北向さんは「旭化成の魅力を伝えられるよう全力で頑張りたい。私のいろいろな顔を皆さんに見てもらえたら」と意気込んだ。
 旭化成は1976年から毎年キャンペーンモデルを選出しており、初代はアグネス・ラムさんが務めた。これまで松嶋菜々子さん、片瀬那奈さんらを輩出し、北向さんは43代目となる。

(東奥日報社)