くらし エンタメ 上北 施設 自然 青森LOVERS

冬の小川原湖畔コテージがプレミアム・三沢市

2018.04.18

青森県三沢市在住、今年も仮暮らし決定の木滝奈央です。こんにちは。

 夜の帳が下りる頃…いつもは街をうろついているのですが、今回は街から約20分ほど離れた小川原湖へ。

いつもはこちらでカヤックを漕いでいるので昼間は見慣れた風景ですが、夜となるとまた新鮮です。

IMG_4668

 現地に着くのが遅くなってしまったので、ここで一番綺麗な風景の風やけを見逃してしまいました。

辺りはどんどん暗くなっていき街灯がパッと小川原湖畔沿いの道を照らします。

IMG_4674まだ雪の多かった2月末

冬季は小川原湖畔キャンプ場はお休みなのですが、コテージは年末年始を除いて営業しています。

全部で5つある小川原湖畔コテージ、オンシーズンは土日は予約が取りにくい人気の施設になっています。

冬はというと予約が取りやすいのでこちらで女子会を開くことにしました!

IMG_4672

2段ベッドが2つあるので4名が布団付きで寝ることができ、広めのお風呂とトイレもあります。

キッチンにはダイニングテーブル、冷蔵庫と充実しており、鍋類を無料で借りることができるのもいいところ。

ウッドデッキからは水際までダッシュで5秒という好立地であります、これだけでもプレミアム!

 

IMG_4681

それぞれ食べたいものを持ち寄って調理スタート、お酒に合う料理を作ります…というか作ってもらいました。

私はというと撮影班兼ビールを冷やす係でウッドデッキを有効利用。

IMG_4690

冷蔵庫で冷やすよりもキンキンに冷えます。

IMG_4693

テーブルに食べたいものをこれでもかと積み上げて

そんなこんなしているうちに女子力の高い他の女子3人が晩御飯とおつまみを作ってくれました!!

IMG_4708

IMG_4733

IMG_4718

美味しいごはんとお酒、そして女子トークに夜は更けていき日付をまたぐのでした。

2段ベッドの下側だったので酔っても2秒で布団に潜り込むことができます、なんて最高なんだ!!

IMG_4737         

ビールはまだ飲みそうなので追加してキンキンに冷やしておこう…

このまま3時過ぎまで小川原湖のコテージの明かりは落ちませんでした。

 

翌朝は晴天、コテージに向かった時は夕方だったので特に気がつきませんでしたが、目の前には結氷した小川原湖。

朝日が反射して真っ白な世界が広がっていました。

IMG_4750

チェックアウトは10時ですが朝食もしっかりとります。

キッチンがあるのでキャンプ泊より朝の支度が楽チンです♪

IMG_4748

冬のアウトドアって敷居が高いけれど、コテージを利用してアウトドア料理で女子会というのも乙なもの。

こんな休日の過ごし方もいいかもしれません。

アウトドア初心者やキャンプ泊に抵抗のある方はコテージ泊からはじめてみるのもいいですよ。

暖かくなると週末はほぼ予約がいっぱいになってしまうので、2か月前からの予約がオススメです。

 

今頃冬の記事を出してすみませんだけれど…本当はあんまりこれ教えたくなかったんだよなぁ。

IMG_4758

 

11月から3月は使用料金が半額で、

それを4人で割ったら…プレミアム価格ってやつ!!

言っちゃった~、来年からコテージ争奪戦だな。笑

(木滝 奈央)