エリア ニュース 中南

桜の名所・弘前公園 胴吹き桜 まず一輪

2018.04.11

弘前公園外堀で花開いた胴吹きのソメイヨシノ

弘前公園外堀で花開いた胴吹きのソメイヨシノ

 春の便りが、また一つ-。10日午後、青森県弘前市の弘前公園外堀にある胴吹きのソメイヨシノが1輪ほころんだ。公園東側の外堀沿いにある1本の木で、間もなく咲きそうな3輪ほどのつぼみに囲まれ、ピンク色の花びらがかれんな姿を見せていた。

 同市公園緑地課の橋場真紀子さんによると、胴吹き桜の開花は例年並み。3日まで気温が高い状態が続いたことや、太陽の光を多く浴びやすい場所だったため、他に先駆けて花開いたのでは-と説明した。

 同課が9日に発表した同公園の桜の開花予想は、平年より5日早い18日。橋場さんは「着実に春が近づいている。さくらまつりの準備も早く整えたい」と話した。

(東奥日報社)