くらし エンタメ 上北 自然 青森LOVERS

春の訪れは足元から・三沢市

2018.04.18

青森県に長い事滞在してしまっている、仮暮らしのナオエッティこと木滝奈央です。

冬は基本的に仕事をしていないのですが、それなりに忙しかったような気がしています…

一体何をしていたのかも雪解けとともに記憶から溶け出てしまったようです。

 

さて、雪もすっかり解けた青森県三沢市ですがしばらく気温差の激しい日が続きました。

暖かかったり雪が降ったり、夏タイヤに交換してしまった人は慌てふためいたのではないでしょうか?

 

東京や大阪に住んでいた時は桜が咲いたら春だなと感じていたのですが、青森県で桜が咲くのは通常ゴールデンウィークなのでここ数年は桜が咲いたら春という感覚ではなくなってきました。

まだ風が冷たい小川原湖のそばにある三沢市民の森に散歩に行ってきました。

30715494_1598227153627038_1749437559454302208_n

湖畔沿いは冷たい風が当たるのでまだ何も咲いていなかったのですが、林の中にある遊歩道を進んでいくと足元にぽつりぽつりと紫色の花。

キクザキイチゲ(キクザキイチリンソウ)が咲いていました。

30742075_1598227143627039_3216820201353904128_n

最近私に春の訪れを教えてくれるのはこの花だったりします。

大体まとまって咲いているので、遠くから見つけたときは駆け寄りたくなります。

「春だ~、春が来た~♪」

30705610_1598228913626862_1873684091379908608_n

1年振りの再会に心躍る
30704195_1598227136960373_2747422156127207424_n白い姿は妖精のよう

30729934_1598228936960193_3655613404845965312_n

 よく春に妖精が出るっていう神話?民話はこういった山野草なんじゃないか???

春が嬉しくてハイになっちゃったら妖精に見えちゃうんじゃないかなと…

 ひなたに座り込んでおやつを紅茶で春のティータイムしながらそんなことを考えてみる。

時間を好きに使えるのは無職の特権、妄想にふける春。

30713405_1598227206960366_3977807824028696576_n

日の当たる明るい林には野鳥のさえずりが賑やか

30705265_1598228976960189_7580305351145160704_n

 

散歩ついでにもうミズバショウが見頃になるはずと三沢公園に立ち寄ってみる。

谷間のようなところにあるので湿地っぽい雰囲気の三沢公園、夏はホタル観賞の時は賑わっているらしい。

一つだけ咲いていたミズバショウは今週辺りが見頃です、時期を逃すと驚く姿に…。笑

30739978_1598227260293694_8957898948647845888_n  

30729617_1598228926960194_6135258927186575360_nどちらかというとザゼンソウの方が見頃でした。

 

三沢市は自然が豊かと言っても白神山地や奥入瀬渓流のような観光名所ではなくて、どちらかというと里山的な感じでこれぞ名所というものはあまりない。

ないものねだりしても無いものは無いわけで…。

でも、ガッツリ山に行きたくなったら1時間半もあればそれなりに登りごたえのある山があるし。

それに奥入瀬渓流もそのくらいで行ける範囲内でアクセスもしやすいので、そういうディープな自然が欲しいときはそちらへ行けばいいと思っています。

 30706448_1598285896954497_5352972475791572992_n

私の住んでいるこの街のいいところは、思い立って出かけて楽しめるくらいの自然の豊かさはあるところと、気軽にBBQやキャンプを出来るところ。

ディープなところへのアクセスの良さととライトな自然を楽しめるこのバランスが絶妙なのである。

あとは…

八甲田連峰が一番きれいに見渡せるキャンプ場があることも◎

 

さて、キクザキイチゲも咲いて春到来。今年もこれから駆け抜けるように春・夏・秋と過ぎていくのでしょう。

まだ今年も仮暮らしが続きそうなナオエッティでした。

30709494_1598228903626863_7477797439705972736_n

とりあえず次の冬までは住もうっと。

(木滝 奈央)