エリア ニュース 東青

青森市駅前庁舎に「フォトボックス」

2018.04.28

「あお♡フォト」で撮影した記念写真のイメージ(青森市提供)

「あお♡フォト」で撮影した記念写真のイメージ(青森市提供)

 青森市は来月1日から、市役所駅前庁舎1階に、背景を選んで記念写真を撮る無人撮影機「あおもりメモリアルフォトボックス」(愛称・あお♡フォト)を設置する。主に婚姻届を提出した夫婦や観光客の利用を想定しているが、市は「プリクラ風に誰でも気軽に使って」と呼び掛ける。

 撮影は1枚500円で、写真ははがきほどの大きさ。窓口に婚姻届を提出した夫婦は、1枚無料で撮影できる。

 写真の背景はリンゴや青森ベイブリッジなど青森の風景がテーマとなっており、基本デザイン6種類と結婚を祝うメッセージが入ったデザイン6種類の計12種類から選べる。

 写真に印刷されるQRコードをスマートフォンなどで読み取ると、写真のデータをダウンロードすることができる。

 小野寺晃彦市長は「結婚記念にもなるだろうし、市外から訪れた人たちが思い出づくりとして利用してくれれば」と話した。

 あお♡フォトの設置費用は、駅前庁舎にある証明写真機を管理するDNPフォトイメージングジャパン(本社東京)が全額負担する。

(東奥日報社)